本文へ移動

請願の詳細情報

議請第5号 議員が議会等に出るたびに報酬のほかに一律に支払われている費用弁償を、廃止または実費精算方式にすることを求める請願

受理番号
議請第5号
受理年月日
平成23年8月23日
付託委員会
総務常任委員会
委員会付託日
平成23年9月1日
議決結果
不採択
議決年月日
平成24年3月22日
紹介議員
榎本和孝

内容

議請第5号
  議員が議会等に出るたびに報酬のほかに一律に支払われている費用弁償を、廃止または実費精算方式にすることを求める請願


<要旨>
 議員に支給されている費用弁償を、廃止もしくは実費精算方式にしてください。

<理由> 
 議員には議会に出るたびに報酬のほかに1日3,000円が「費用弁償」として支給されている。蕨市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例における第5条には「議長、副議長、常任委員長、議会運営委員長及び議員が議会の本会議、常任委員会、議会運営委員会又は特別委員会に出席したときは、費用弁償として日額3,000円を支給する」となっているが、議員が議会に出席するのは当然の職責であり、交通費的意味合いとしても日本一小さい蕨市において、それほどの交通費が必要であるとも思われない。また将来的に障がいのある方が議員になった場合を考えても、その実費を精算する方式にすればよく、現行の一律支給は改めるべきであり、条例の改正を求め請願する。
以上

Copyright(c) 2007- 蕨市議会公式サイト Warabi City Council. All Rights Reserved.