本文へ移動

発言通告一覧

(*は現職を表す)
 詳細検索
1登録件数 30 件    
発言順 質問者 質問内容
 令和元年第2回定例会
  令和元年7月4日【一般質問】
8 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 高齢者の自動車運転免許証自主返納へのインセンティブ制度について
(1)近年、高齢者が加害者となる、不幸な交通事故が全国的に多発している
@市内の高齢者の自動車運転免許証の交付、運転、事故、返納の状況はどうか
A本市における自主返納を促すための施策とその効果はどうか
B敬老祝金事業の近年の状況と、今後の見通しはどうか。市当局の今後についての考えはどうか
C高齢者が交通事故の加害者になる不幸な事態を防ぐために、敬老祝金制度を縮減してこれを原資として自主返納へのインセンティブ制度を設けてはどうか
2 災害時に避難するべき建物への空調設備導入について
(1)指定緊急避難場所、指定避難所、福祉避難所の違いは何か
(2)これらのうちの建物における、空調設備の導入状況はどうか
(3)災害時において、自宅を離れて長期的に滞在する可能性がある建物については、空調設備を導入してはどうか
3 ランニングコースの保守管理について
(1)市内のランニングコースにおいては、ランニング目的だけではなく、お年寄りによる健康維持のためのウォーキング目的や、ケガ人によるリハビリ目的で利用している場合も多い
@健康な方と比べると、舗装の剥がれ等の劣化、木の根の成長に伴う路面の隆起・沈降からの悪影響は大きい。コースの保守管理は、一般的な道路よりもこまめに丁寧に行ってほしいと考えるが、どうか
 平成31年第1回定例会
  平成31年3月18日【一般質問】
13 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 公共施設への公衆無線LAN環境の導入について
(1)公共施設に公衆無線LAN環境を設置し、無償で提供してはどうか
2 町会によるネット広報への支援について
(1)市のホームページ、町会掲示板、回覧板それぞれの、市民に対するリーチ率とその推移は。市民のうちの外国人に対するリーチ率とその推移は
(2)町会掲示板に対する補助の内訳と実績は
(3)町会掲示板への補助と同様に、Web等のネット媒体による町会広報・コミュニケーションへの補助、使い方のレクチャー等の支援をしてはどうか
3 錦町土地区画整理事業地域内における新しい幹線道路の名称について
(1)都市計画道路錦町松原線の工事完了後の姿はどうなるか。いつ開放予定か
(2)都市計画道路元蕨法ヶ田線については、わらびりんご通りという愛称が命名され、近隣住民は大いに喜んでいるところである。一般的に都市計画道路名は、近隣住人にすらその名を知られておらず、親しみを感じにくい。この度開放する都市計画道路錦町松原線、既に開放済みの錦町富士見線のような新しい幹線道路については、わらびりんご通りのように、近隣住民に愛され、親しまれる名称をつけてはどうか
 平成30年第5回定例会
  平成30年12月13日【一般質問】
8 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 埼京線の改善について
(1)多くの本市西部住民が利用している埼京線に関わる問題点、要改善点についてどのように認識しているのか
(2)過去にJR東日本と埼京線の改善について情報交換、交渉したことはあるか。その内容はどのようなものであるか
(3)終電延長要望の交渉進捗はどうか
(4)戸田駅、北戸田駅ホームへの事故防止のためのホームドア設置のスケジュールはどうか
2 スポーツ行政について
(1)目的と内訳・予算額はどうか
(2)今後は、スポーツを通じた健康増進を施策の柱として、医療費抑制を重視すべきと考えるがどうか
3 蕨市土地開発公社の分を含む、本市が所有する土地における、将来の埋設物撤去負担について
(1)本定例議会に補正予算案として上程されている、庁舎第2駐車場埋設物撤去工事について
@平成7年度土地購入時の、埋設物の有無と規模についての認識は
A購入後、建物撤去時に、杭、塀などの地下構築物を撤去せずに埋め立てた理由と経緯は
B本年10月ボーリング調査の詳細な結果は
(2)蕨市土地開発公社の分を含む、全ての市有土地の中で、地下埋設物等がある可能性がある土地、その他土壌汚染等の可能性がある土地はあるか。その調査・撤去・浄化費用の見込みは
(3)全ての地下埋設物の撤去費用の見込み総額があまりにも大きくなるようであれば、財政負担平準化の観点から、基金のような形で撤去工事費用の引き当てを行うべきと考えるがどうか
 平成30年第4回定例会
  平成30年9月26日【一般質問】
15 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 河川氾濫に対する防災について
(1)洪水ハザードマップにおいて、市域のみを掲載するのではなく、市外における河川の想定堤防決壊地点も含めて広域を掲載するものとし、より強くリアリティを感じられるようにしてはどうか
(2)河川氾濫時の避難計画(蕨市地域防災計画第3編風水害対策計画、3部災害応急対策計画、3章水防対策、4章救援・救護活動対策、3節避難活動)において、震災対策計画を準用することをせず、市内全域が浸水する可能性があるという災害の特性を鑑み、中高層建築物や市外への避難も含めて見直してはどうか
2 本市独自の海洋プラスチック汚染対策について
(1)近年、マイクロプラスチックによる海洋汚染が深刻な問題になりつつある。国レベルの根本的な対策が施されるまでの過渡期の暫定的な措置として、市内の飲食店・小売店等におけるプラスチック製ストロー・袋等の無償提供の禁止ないしペナルティ設定をしてはどうか
3 西公民館のエアコン故障の現状と対策について
(1)故障の経緯は
(2)現状と今後の見通しは
4 西小学校通学路の交通安全対策について
(1)わらびりんご通り(元蕨法華田線)の西小学校西側部分(蕨中央通り線交差点から県道朝霞蕨線交差点までの部分)が本開通したことについて
@通学路の安全確保はどのようか
Aわらびりんご通りと蕨中央通り線交差点の交通信号設置の見通しは
B路上待機トラック対策はどのようか
 平成30年第2回定例会
  平成30年6月18日【一般質問】
10 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 子どもの読書推進について
(1)蕨市子ども読書活動推進計画の進捗状況は
(2)計画終了後の平成31年5月以降の予定は
(3)ボランティアの活動状況は
(4)子どもの読書のきっかけ作りのために、読書犬を導入してはどうか
2 自転車の交通安全について
(1)市民における自転車の保有状況及び近年の推移は。また、市内における自転車の利用状況及び近年の推移は。特に、それぞれの園児・児童・生徒における状況は
(2)市内における自転車事故・違反の状況は
(3)市民における自転車保険の加入状況は。特に、園児・児童・生徒における状況は。また、自転車保険加入促進のための活動として、何をやっているか
(4)市内の園児・児童・生徒における自転車用ヘルメットの保有・利用状況は。また、保有・利用促進のための活動として、何をやっているか
(5)市内における自転車レーンの整備状況及び今後の計画は。また、自転車レーンの正しい使い方に関する啓発活動として、何をやっているか
(6)自転車の逆走対策として、何をやっているか
3 錦町スポーツ広場の改善について
(1)日除け等の設置による、熱中症対策をしてはどうか
(2)フェンスの下の隙間へのボールの転がり対策をしてはどうか
 平成30年第1回定例会
  平成30年3月20日【一般質問】
13 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 避難所運営訓練の改善について
(1)とても素晴らしい仕組みであるが、以下の更なる改善を行ってはどうか
@外国人への対応など、情報伝達方法を改善する
A町会・PTAの枠組みに所属しない避難者 (非居住者など)に対応する
B夏期・夜間の訓練を行う
Cごみ処理の訓練を行う
D安否確認の訓練を行う
E避難所における電源、ネット環境(Wi-Fi環境)、テレビ、ラジオ受信環境を確保し、使い方のルールを定める
Fノウハウ共有を強化する。他の地域からの訓練への見学を誘致する
2 選挙啓発について
(1)直近の選挙における、年齢層別の投票率はどうか
(2)選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて2年が経過するところだが、選挙啓発事業においては、特に若者対象に注力してほしいと考えるがどうか
3 市庁舎建設基本構想・基本計画策定の過程における留意事項について
(1)基本構想・基本計画とは、それぞれどのようなものか
(2)どのような手続きを経て策定するのか
(3)策定の過程においては、特に、他用途への転用について、その可能性の確保に留意していただきたいと考えるがどうか
 平成29年第5回定例会
  平成29年12月11日【一般質問】
5 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 路上待機トラックについて
(1)本市内における現状は
(2)交通安全のために、民間諸団体と連携して路上待機トラックを減らす活動を行ってはどうか
2 小径U字溝について
(1)本市内における現状と問題認識は
(2)今後のフタ設置、あるいは大径U字溝への置換の計画は
3 本年度市民意識調査について
(1)「まちへの愛着」の設問において「感じている」の割合、及び「永住意識」の設問において「住みたいと思う」の割合が、大幅に減少した結果をどのように評価するか
4 民泊について
(1)本市内における実態は
(2)住宅宿泊事業法(民泊新法)への本市の対応は
 平成29年第4回定例会
  平成29年9月27日【一般質問】
12 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 平成28年度決算について
(1)当局における、全般的な認識、感想、反省点はどうか
(2)本市の財政状況は、健全なのか、不健全なのか
2 本市の制度融資について
(1)どのようなものがあるか。それぞれの目的、対象、仕組み、利用状況の過去の推移・得られた効果・今後の見込みはどうか
(2)市場環境の変化に応じて、見直す予定はあるか
3 敬老祝金について
(1)10年前、5年前、昨年度の扶助額、年齢別人数の推移はどうか
(2)5年後、10年後の見込みはどうか
(3)制度見直しの検討状況はどうか。総額キャップ制導入の検討をしてはどうか
4 審議会制について
(1)どのようなものか
(2)現在どのような審議会があるか
(3)審議会を設置する基準は何か
5 北朝鮮への抗議・制裁について
(1)市長による抗議文の内容と目的は
(2)この際、朝鮮総連の傘下にある埼玉朝鮮初中級学校・幼稚部へ通う家庭のみを対象とした補助金の本年度執行停止、来年度以降の廃止をしてはどうか
 平成29年第2回定例会
  平成29年6月19日【一般質問】
14 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 錦町スポーツ広場改修工事について
(1)工事内容は
(2)工事期間は
2 錦町雨水管渠築造工事(29-1工区)について
(1)工事内容は
(2)工事期間は
(3)期待される効果は
(4)近隣住民・通行車両への影響と対策は
(5)来年度以降の計画は
3 錦町土地区画整理事業における29年度の予定について
(1)家屋移転の棟数、場所は
(2)街路築造工事の長さ、場所は
(3)舗装新設工事の長さ、場所は
(4)排水路整備工事の長さ、場所は
(5)仮設住宅の新設・リフォームの棟数、場所は
(6)県送配水管撤去工事の内容と、期待される効果・影響は
(7)それぞれの財源は
(8)当初予算どおりの国庫補助金、社会資本整備総合交付金の獲得見込みは
4 小学校の適正規模適正配置について
(1)学校適正規模適正配置審議会設置の進捗状況は
 平成29年第1回定例会
  平成29年3月21日【一般質問】
12 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 自転車防犯対策について
(1)本市内における、近年の犯罪の種類・場所・時間帯・被害者・加害者などの傾向は。そのうち、自転車盗の場所・時間帯・被害者・加害者などの傾向は
(2)近年の刑法犯認知件数・犯罪率は
(3)行政当局における防犯に関する認識は
(4)防犯対策としてどのようなことを行っているか。そのうち、自転車防犯対策としてどのようなことを行っているか
(5)来年度予算案における新規事業「街なか防犯カメラ設置」の内容は。期待される効果は
(6)現行事業の自転車盗難対策、放置自転車対策の内容と、得られた効果は
(7)本市は統計上の犯罪率は高いが、刑法犯認知件数のうち大多数は自転車盗である。自転車盗を減少させることで、本市の評判を効率よく向上させることが可能と考えるがどうか
(8)公共施設・民間商業施設・集合住宅等の駐輪場において、地球ロック用アンカー・フック・パイプ類の普及を促す施策を行ってはどうか
2 定住外国人実態調査について
(1)定住外国人の実態の把握状況は
(2)各種行政サービスにおける外国人の利用実態は
(3)来年度予算案における拡充事業「日本語特別支援教育支援員設置」の内容と背景、期待される効果は
(4)小・中学校の現場における、外国人児童・生徒の教育、保護者対応の悩み、実態は
(5)定住外国人の生活支援・災害対策等の政策立案に資するため、実態調査を行ってはどうか
3 今後の公共施設等マネジメントの推進体制について
(1)蕨市公共施設等総合管理計画(案)の内容は
(2)今後の公共施設等マネジメントの計画立案・実行スケジュール、組織体制、想定する政策決定過程は
 平成28年第5回定例会
  平成28年12月12日【一般質問】
5 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 高齢者の運転免許自主返納について
(1)高齢者ドライバーによる、市内における事故の現状はどのようか
(2)運転免許自主返納、運転経歴証明書発行の状況はどのようか
(3)インセンティブ付与を含む、自主返納を促進する本市独自施策を行ってはどうか
2 情報公開について
(1)本市の情報公開制度は、どのようなものか
(2)本市の情報公開制度における、公文書の公開、情報提供、情報公表は、それぞれどのようなものか。各々において、開示される情報の種類、手続き、対象(相手は誰か)と媒体はどのようか
(3)市民及び議会に対して、現状より多くの種類の情報を、より閲覧しやすい手続き、媒体で開示する考えはないか
3 マンション世帯への町会加入促進について
(1)市内全域の町会加入率はどのようか
(2)戸建て、分譲マンション、賃貸マンションそれぞれの町会加入率はどのようか
(3)分譲マンション、賃貸マンション向けの町会加入施策として何をやっているか
(4)現状より積極的な促進施策を行う考えはないか
 平成28年第4回定例会
  平成28年9月27日【一般質問】
6 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 富士見公園内野球場改修計画と地下調整池建設計画、及び周辺の内水氾濫対策について
(1)野球場改修計画の今後の見通しはどうか
(2)地下調整池建設計画の今後の見通しはどうか
(3)周辺の内水氾濫による被害状況と、対策、今後の見通しはどうか
2 西公民館のエレベーター設置計画について
(1)今後の見通しはどうか
3 自然災害情報の公開について
(1)市内及び荒川の自然災害情報は、どのように管理し、公開しているのか
(2)これらをオープンデータの手法でリアルタイムに公開してはどうか
4 市立図書館の貸し出しサービスについて
(1)自宅・職場等への配送サービスを実施してはどうか
5 歴史民俗資料館の情報公開について
(1)ストックしている写真・地図・文書等の資料や紀要等の成果物の全てを、ネット上で閲覧しやすく公開してはどうか
6 アウトメディア推進事業への取り組みについて
(1)アウトメディアとは何か
(2)市内におけるアウトメディア運動に対して、行政はどのように関与しているのか
(3)本市のアウトメディア推進事業の目的と、これまでに得られた成果、今後の見通しはどうか
 平成28年第2回定例会
  平成28年6月20日【一般質問】
9 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 錦町雨水管渠築造工事(28−1工区)について
(1)工事内容は
(2)工事期間は
(3)期待される効果は
(4)近隣住民・通行車両への影響と対策は
(5)来年度以降の計画は
(6)工事が行われる、錦町2丁目の富士見公園北側、12メートル道路の郷南公園から西側へ錦町富士見線の交差点までの区間は、抜け道利用を含めた交通量が多いうえに、トラックなどの大型車両も多く走っており、振動の被害を訴える近隣住民がいる。当局の認識はどうか。今後の対策の計画はどうか
2 原付のご当地ナンバー導入について
(1)まちの連帯感の強化、地域への愛着の醸成のために、原付のご当地ナンバーを導入してはどうか
(2)原付の既存登録台数・年間新規登録台数は
3 蕨市避難行動要支援者支援制度について
(1)想定される対象者母数は
(2)現在の登録申請した要支援者数と不同意者数は。それぞれの地域別・性別・年齢別・避難支援を必要とする事由別の内訳は
(3)支援希望者の応募状況と人数、内訳は
(4)登録申請した要支援者に対する、支援希望者のマッチング率は
(5)個別計画作成の進捗は
(6)要支援者一人当たりの個別計画作成の作業工数は
(7)要支援者名簿・個別計画の公開範囲と、情報の管理体制はどのようか
(8)情報の更新頻度は
(9)自主防災団体・社協・民生委員等の諸団体との連携・協力体制はどのようか
(10)本制度を用いた避難訓練の実施状況は
(11)本制度がカバーしていない外国人等、その他の要支援者に対する今後の支援計画は
(12)今後の課題は何か
 平成28年第1回定例会
  平成28年3月17日【一般質問】
8 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 わらびりんご公園の環境整備・改修について
(1)今後の改修計画はあるか
(2)公園中央部の小山の表土がはげてきて、周囲の人家に風で土が吹き飛ぶことがしばしばある。コンクリート製スロープと土部分の境界に段差ができていて、遊び回る子どもたちにとって危険である。小山の表面は不規則に表土がはげるために、ボコボコの穴ができてしまっている。対策を講じる計画はあるか
(3)今月の県道朝霞蕨線の付け替えによって交通量が増える可能性があるが、子どもの飛び出しなどの交通安全対策を強化する計画はあるか
(4)2箇所の駐輪場付近の植え込みが踏み荒らされてしまっているが、駐輪場周囲の柵が設置されていない箇所に新たに柵を設ける計画はあるか
2 ファシリティマネジメント(公共施設等管理)について
(1)本年度の公共施設等マネジメント白書の成果物の概要は
(2)来年度の固定資産台帳整備・公共施設等総合管理計画策定における、スケジュール・人員体制・想定される成果物は
(3)現時点での、計画策定に当たっての方針、方向性は
3 小・中学校の空き教室の有効活用について
(1)現時点での、恒久的余裕教室・一時的余裕教室・普通教室以外の部屋における空き教室(倉庫類としての利用は除く)の、学校別の数量と具体的に空いている部屋の場所は。将来見込みは
(2)余裕教室の財産区分を、教育財産から、教育財産ではない行政財産に変更して、所管を教育委員会から市長部局に移し、フレキシブルに転用可能にしてはどうか
(3)空き教室を、放課後子ども教室として活用し、問題は生じたか。今後の運用についてどう考えるか
(4)空き教室について、今後の利用計画は
 平成27年第5回定例会
  平成27年12月11日【一般質問】
10 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 荒川氾濫に関わる水害対策について
(1)荒川氾濫の想定について
@大雨による荒川氾濫の可能性はどうか
A荒川氾濫の場合における、本市の被害想定はどうか
B道路を歩けるレベルまで水が引く想定期間はどうか
(2)水防体制、装備、訓練、救難・避難計画について
@行政当局(消防団を含む)の水防体制、装備、訓練、救難・避難計画は
A他市町村、県、国、その他機関との連携体制は
B市内の自主防災団体における水防体制、装備、訓練、救難・避難計画は
C現状において、人員体制、装備、訓練、救難・避難計画の不十分な点は
(3)市民に対する情報の周知と意識向上を図るために
@洪水ハザードマップに加え、写真・動画による洪水シミュレーションを作成・公開し、電柱における想定浸水深表示を行ってはどうか
A防災演習、出初式、消防特別点検のメニューに、荒川氾濫時の救難・避難を加えてはどうか
B自主防災団体における防災訓練への消防署員の出前講座において、荒川氾濫時の水害対策について詳しく説明するようにしてはどうか
(4)水害対策の不足分を補うために
@行政当局(消防団を含む)の水防体制、装備、訓練、救難・避難計画の充実を図ってはどうか
A救難・避難の人的リソースの確保のために、消防団の下部組織として水防団を設けてはどうか
2 キレイな空き家対策について
(1)市内に空き家が増えている。老朽空き家については対策が取られつつあるが、所有者が遠隔地に住み、賃貸・売却する意志がなく、定期的に換気・清掃などのメンテナンスを行っているキレイな空き家については、対策が手付かずとなっている。これらキレイな空き家の、不動産市場への放出を政策的に促すことが、市外からの転入増による人口増、税収獲得機会増につながるものと考えるがどうか
(2)市内のキレイな空き家の数、推移、主たる所有者の居住地は
(3)増加原因についてどのように考えるか
(4)平均的なキレイな空き家が、空き家のままである場合に得られる平均的税収額と、不動産市場を介して新たな家族が住み始めた場合に得られる平均的税収額は
(5)キレイな空き家の所有者に対して、物件の賃貸・売却を促すために、補助金等のインセンティブ施策を設けてはどうか
3 富士見公園とその周辺の環境整備について
(1)富士見球場を中心とする富士見公園とその周辺については、球場スコアボードの改修などの整備が逐次行われているが、未だ不十分である
@公園西縁を流れる用水路にふたがない箇所がある。危険なので、ふたをするなど対応してはどうか
A西側に接する郷南公園の地下には雨水貯水池があるが、用水路への排水口付近が、工事用フェンスで覆っただけの仮の状態が長期間に渡って続いている。今後の工事の予定は。現状で工事が完了しているのであれば、然るべくふたをするなど対応してはどうか
B敷地内外に、何らの目的のためにも供されていない2カ所のデッドスペースがある。あまり手入れをされておらず、草茫々の事が多く、時に生活ごみの投げ込み、粗大ごみの不法投棄を招いてしまっている。適当な間隔で草刈りをするなどの保守をしてはどうか
C駐車場付近及びデッドスペース内に、工事用資材が長期間に渡って放置されている。行政当局が仮置きしたものであれば所管部署と目的は何か、あるいは不法投棄されたものなのか。適切に撤去するなどしてはどうか
D敷地内南側の雑木林は、近隣住民のグラウンド・ゴルフ練習場となっている。乱雑に生えている雑木については伐採するなどの対応をしてはどうか
 平成27年第4回定例会
  平成27年9月24日【一般質問】
5 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 河川水質の調査結果と目標設定について
(1)見沼代用水と緑川の、直近の河川水質調査結果について
(2)河川水質において、環境省「生活環境の保全に関する環境基準(河川)」のEランク(工業用水3級相当)を合格ラインと設定する理由は何か
(3)見沼代用水においては、本来農業用水であるため、Dランク(工業用水2級、農業用水相当)を最低合格ライン、また、かつては鯉や鮒が泳ぎまわり子どもの水遊び場であったことから、Cランク(水産3級、工業用水1級相当)を目標ラインとして設定し、水質改善を目指して努力しつつ、関係諸機関に働きかけるべきと考えるがどうか
2 防災データ利用促進のために、オープンデータの推進を
(1)ハザードマップ・避難場所等の防災データは、紙ベースでの閲覧に最適化されて作成・公開されており、Web上で閲覧すると必ずしも見やすいとは言えないものが多い。効率よく行政の外部資源を活用した上で、防災データ利用を促進するために、オープンデータの考えに基づくデータ公開をしてはどうか
(2)防災データを第一弾として、それ以外についても可能な限り全てのデータを公開してはどうか
3 小・中学校におけるキャリア教育の更なる充実を
(1)小・中学校それぞれにおいて、どのようなキャリア教育、マネーリテラシー教育を行っているか
(2)キャリア教育は、世の中にどういう仕事が存在し、それらの仕事に就くためにはどのような努力が必要なのかをイメージ出来るようにするためのものであるが、現状では残念ながら不十分だと考える。マネーリテラシー教育と合わせて、更なる充実を求めるがどうか
4 行政における対市民コミュニケーション手段を、紙ベースから電子メール等ネットに置換することによって、紙資源の節約・コスト削減・スピードアップを
(1)行政連絡員によるコミュニケーション(紙ベースの情報を市内の個々の世帯に対して送信すること)1件当たりの平均コスト、平均到達時間は
(2)対市民コミュニケーション手段に関して、法的制約はあるか
(3)郵送のものも含め、紙ベースのコミュニケーションは、紙資源の消費が大きく、コストも高く、迅速性に欠ける。可能なものは電子メール等ネットに置換することによって、紙資源の節約・コスト削減・スピードアップを図ってはどうか
5 若い子育て世代の蕨市への新規移入を促進するための広報宣伝の充実を
(1)引越し先を近隣市・首都圏他市と比較検討中の若い子育て世代向けに、蕨市のイベント・施設・子育て・教育・買い物情報を集約し、蕨市の魅力を訴え、移入を促すためのWebサイト、紙資料を制作して情報発信してはどうか
 平成27年第2回定例会
  平成27年7月2日【一般質問】
6 保谷 武
会議録を表示
1 市長公約について
(1)錦町土地区画整理事業について
@2期目の公約における「錦町土地区画整理事業の促進」とは、具体的に何か
Aこの公約達成とは、具体的に何をどのように達成したということなのか
B3期目の公約における「錦町区画整理事業の促進」とは、具体的に何をどのようにすることを目指すのか
C「促進」とは、どのような意味か
2 プレミアム付き商品券について
(1)どのような制度か
(2)目的は
(3)期待される経済効果は
(4)発生するコストと内訳は
(5)事業主体は
(6)一部業務を外注する場合の、外注先団体・企業名、契約内容、金額は
(7)ふタコ商品券事業委員会とは
(8)想定される加盟店登録事業者の、業種別・規模別内訳、蕨商工会議所加入率は
(9)参加登録料(蕨商工会議所加入事業者は無料、未加入事業者は2万円)の金額の算出根拠は
(10)事務手数料(蕨商工会議所加入事業者は額面の1%、未加入事業者は同5%)の算出根拠は
(11)参加登録料、事務手数料それぞれについて、蕨商工会議所未加入事業者から多く徴することの正当性は
(12)本来は市内の特定の地域・業種・企業に偏ることなく市内全体の消費拡大、地域経済の活性化を目的とすべき事業であるにもかかわらず、公平性を欠いているとともに、零細事業者が加盟店登録する場合は損失発生のリスクが生じると考えるが、どうか
3 町会加入促進について
(1)市のWebサイト上で、町会の連絡先一覧の情報を掲載しては、どうか
4 朝鮮学校の園児・児童生徒保護者への補助金(外国人園児・児童生徒保護者補助金)について
(1)どのような制度か
(2)目的は
(3)制度設立の時期と経緯は
(4)対象は、学校、家庭どちらか
(5)補助額の算出根拠は
(6)制度に必要性、公益性はあるか
(7)申請から支給までの具体的ワークフローは
(8)累計の学校別・国籍別の支給者数、支給総額は
(9)直近年度における学校別・国籍別の支給者数、支給総額は
(10)得られた成果は
(11)対象となる学校では、どのような教育が行われているのか
(12)国際社会の協力を得て北朝鮮に対して毅然とした姿勢で強く圧力を掛けつつ交渉を行わんとする、国・県の方針に反すると考えるが、どうか
(13)特段の理由がなく、国・県の方針に反する補助制度を継続することに正当性はあるか
(14)平成21年度行政評価において、本制度の縮小の方向性が打ち出されたにもかかわらず、依然として継続している経緯と理由は何か
(15)本制度の廃止を求めるが、どうか
 平成27年第1回定例会
  平成27年3月19日【一般質問】
13 保谷 武
会議録を表示
1 財政の将来予測について
(1)以下の将来予測は
@市税 
A市税を含む自主財源 
B経常経費
C財政力指数
D経常収支比率
(2)以下の現時点でのストックは
@現実的に売却可能な有形固定資産の総額と内訳。簿価と特価が異なる場合は、それぞれ
A基金残高の総額 
B借入金の総額 
C借入金のうち、将来への投資的性格をもつもの・過去の政策上の失敗によるもの・その他の比率と内訳
(3)現時点での受益者負担比率は
2 財政健全化の方針について
(1)最終的に目指しているゴールはなにか
(2)借入金総額は、いくらまで減らすのか
3 将来への投資の方針について
(1)歳出のうち、将来への投資的性格を持つものはなにか
(2)将来への投資の方針は
4 指定管理者制度導入の効果について
(1)指定管理者制度を導入した既存施設において、効果はどうだったか
(2)制度導入前後の、以下のそれぞれの違いは
@サービス内容と質  
A利用者満足度  
B利用者数・利用件数  
C人件費を含む運営経費 
Dスタッフ数
(3)本市の各種行政サービスのうち、法的・制度的に指定管理者制度に移行可能なものはなにか
(4)本市の各種行政サービスのうち、法制度を整備した後に、市場化テストの導入可能なものはなにか
5 公共施設等マネジメント白書について
(1)松原会館もファシリティ・マネジメントの対象に含めるべきと考えるがどうか
6 錦町土地区画整理事業の進捗見込みについて
(1)進捗が遅れている大きな理由は
(2)今後の長期的な進捗見込みは
(3)国庫補助金獲得の今後の見込みは
(4)一般会計からの繰入の今後の方針は
(5)市債起債の今後の方針は
7 見沼代用水の環境整備について
(1)水が流れない、汚い、臭いという現状の問題点に対する市当局の認識について
(2)問題改善のための今後の方針は
(3)見沼代用水土地改良区に改善を求める交渉の進捗は
8 生活保護制度と生活困窮者自立支援事業について
(1)生活保護について 
@直近の申請者数、受給者全体の世帯数・人数、世帯類型別世帯数、保護率、扶助費は  
A不正受給が判明した件数、内訳は  
Bケースワーカーの人数の推移は
(2)生活困窮者自立支援事業について  
@目的はなにか。どのようなものか  
A運用に関わる組織・人員体制は  
B財源は  
C生活困窮者をどのようにして見つけ出すつもりなのか
D事業の対象者選定の審査基準、運用体制は、本市独自のものなのか。国・県等から指針を示されるものなのか
(3)生活保護制度と生活困窮者自立支援事業の関係は  
@制度、対象者、対象者審査プロセス・基準、提供内容の違いは  
A生活困窮者自立支援事業の導入に伴い、生活保護の審査基準に変化はあるのか  
B既存の生活保護受給者への支給を打ち切り、生活困窮者自立支援事業に回すことがあり得るのか
(4)生活保護制度の審査と運用に対する市民の不信感、公正ではないという不満・怒りを認識しているか。これらにどのように対応してきたのか
(5)生活保護制度の受給審査の透明性、公正性確保のために、審査プロセスを担当部署の現場から切り離し、認定審査会形式の導入などを検討してはどうか
 平成26年第4回定例会
  平成26年9月26日【一般質問】
11 保谷 武
会議録を表示
1 錦町土地区画整理事業の進捗について
(1)本年度に予定する家屋移転戸数、街路築造距離、舗装新設距離、整備面積について
(2)現時点での進捗について
2 老人福祉センター・老人憩の家の現状について
(1)老人福祉センター松原会館・老人福祉センターけやき荘・老人憩の家みつわ苑について、以下の点におけるそれぞれの違いはなにか
@目的  
A運営方針  
B運営主体  
C利用実態、人数、件数
D運営予算額
E運営原資の負担主体と比率
Fスタッフの身分
(2)けやき荘・みつわ苑が市直営であるのに対して、松原会館は社会福祉法人社会福祉協議会が経営主体となっている理由はなにか
(3)市全体の高齢者福祉政策の中での松原会館の位置付けは
(4)松原会館の建物の現状について
@耐震状況、構造耐震指標(Is値)
A老朽化状況
Bバリアフリー対応状況
C今後の大規模改修、耐震、バリアフリー化、建て替えの工事計画
(5)市内の地域間不均衡是正のために、松原会館のハードウェア面、サービス内容面について、市民全体の応分の負担の下で、けやき荘・みつわ苑と同じ水準に引き上げるべきと考えるがどうか
3 福祉施策について
(1)地域福祉計画の策定状況について。必要性の認識について
(2)社会福祉政策全般における市と社会福祉協議会との役割分担について。社会福祉協議会の位置付けについて
4 総合地所株式会社との「コンパクトシティ蕨」将来ビジョンの推進に関する官民連携協定について
(1)目的はなにか
(2)対象マンションの周辺住民及び全市民にとってのメリットはなにか
(3)相手先マンションデベロッパーは、本協定を営業上のアピールポイントとして活用している。市内で多数のマンションデペロッパー、宅地開発業者が営業活動に鎬を削っている中で、結果として、行政が特定の一事業者に対して便宜を図ったことになってしまっており、公正性の疑義が生じていると考えるがどうか
5 小・中学校におけるいじめ問題対策の組織体制とワークフローについて
(1)蕨市いじめ問題対策連絡協議会等条例(案)が定めるいじめ対策の組織体制、ワークフローでは、以下の2つの理由から、万に一つ、うまくいかないケースも起こり得ると考えるがどうか
@学校レベル・教育委員会レベル・市長レベルの3審制であり、迅速性に欠けている
A生徒・保護者等からの相談・通報があったインシデントを調査委員会で取り上げるかどうかの判断を学校現場に委ねているが、いじめ問題解決の成否・進捗に人事評価上・社会評価上の利害関係を持つ学校現場においては最適な判断ができない可能性がある
(2)いじめ問題対策のためにも、学校現場の教師負担軽減のためにも、生徒・保護者等からのいじめを含む相談・通報の一次受け窓口として、第三者から成るカスタマサポートセンタを設置するべきと考えるがどうか
 平成26年第2回定例会
  平成26年6月17日【一般質問】
9 保谷 武
会議録を表示
1 小学校の少人数学級推進事業(35人程度学級)の成果について
(1)本事業の目的はなにか
(2)目標達成度合いを測る定量的指標はなにか。その目標数値と目標達成時期はどうか。現時点での同指標の数値と、本事業施行前からの推移はどのようか
(3)直近3年間の年度ごとの予算と内訳はどのようか
(4)今後の事業の方向性はどのようか
(5)本事業施行前後における、「生徒」「保護者」「教師」「市長」「教育長」の関係者間における定性的評価の変化はどのようか
(6)本事業施行前後における、「学力」「健康・体力」「「生きる力」的なもの」「個性の伸び」「いじめ・学級崩壊の件数」「欠席率」「保護者からの学校教育に対するクレーム件数」「生徒満足度・保護者満足度」「格差の是正」「地域経済、本市税収への波及効果」の定量的指標の変化はどのようか
2 市内認可保育園、家庭保育室の管理監督状況について
(1)本市担当部署の人員体制はどのようか
(2)管理監督の対象と内容はどのようか
(3)本市担当部署の人員による現場への巡回頻度・点検内容はどのようか
(4)保育施設に対して定期的に提出を求めている報告書類の条件・頻度・内容はどのようか
(5)保育施設に対して特別に提出を求めている報告書類の条件・内容はどのようか。昨年度及び今年度の事故・ケガ・事件・その他の特別な報告対象インシデントの件数と内容はどのようか
(6)管理監督内容の情報公開の仕組みはどのようか。本件をなんらかの方法で情報公開してはどうか
(7)保育施設の保護者が、行政に対して直接苦情・相談をする場合の受付体制はどのようか。昨年度及び今年度の苦情・相談の件数と内容はどのようか
(8)近隣市担当部署との情報交換体制はどのようか
3 市立病院における今期経営改革プランの成果と次期経営改革プランの策定について
(1)今期経営改革プランの成果について
@常勤医師確保の状況はどうか。常勤医師確保の目標が未達である理由はなにか
A病床利用率の推移と病床規模見直しの検討状況はどうか
B建物の老朽化対策の状況はどうか
(2)成果に関する最終的な外部評価について
@評価を行う人員体制・手順について
A市民あるいは議会に対する報告手続きと時期について
(3)次期経営改革プランの策定について
@策定を行う人員体制・手順と時期について。特に最終的にオーソライズされる手続きの詳細について
A今期経営改革プランは、各種アンケート等調査を行い、市民による9カ月に渡る懇談会によってまとめられた提言を元にして策定されたが、次期経営改革プラン策定にあたって同様の手続きを取らないのはなぜか
B市民あるいは議会に対する報告手続きと時期について
 平成26年第1回定例会
  平成26年3月20日【一般質問】
13 保谷 武
会議録を表示
1 待機児童対策について
(1)保育サービスの4年前、2年前、本年の需要人数合計の推移及び2年後、4年後の需要人数合計の見込みは
(2)認可保育園、家庭保育室それぞれにおける年齢別定員数、待ち人数は
(3)平成27年4月に塚越に新規に開設される認可保育園の年齢別定員数は
(4)認可保育園、家庭保育室それぞれにおける保育士一人あたり担当する子どもの人数は
(5)家庭保育室における、有資格者割合は
(6)市内の認可外保育園のうち、家庭保育室として本市と委託契約を結んでいない保育園の件数と定員数合計は。それらが家庭保育室として契約しない理由は
(7)認可保育園に申し込んだ場合の待ち順番を決める方法は何か。夫婦と1歳0ヶ月の子どもが一人で世帯年収438万円の家族において、認可保育園に預ける場合の月額保育料は。家庭保育室に預ける場合の月額保育料の最大値、平均値、最小値は
(8)私立の2認可保育園それぞれの事業計画における初期投資総額は。うち行政から補助した割合は。想定初期投資回収期間は
(9)市立認可保育園、私立認可保育園、家庭保育室それぞれの運営費に対する行政からの子ども一人あたり年間所要額は
(10)少なからぬ待機児童がいる現状をどのように考えているか
(11)今後、どのような方針で対処していくのか
(12)次なる認可保育園の新設予定はあるか
(13)待機児童問題は、いつ解消するのか
(14)初期投資額を抑えつつ保育サービスの供給量を抜本的に増やし、今後の需要人数に対応できるようにするために、家庭保育室制度の拡充に力を入れてはどうか
2 行政サービスの品質保証について
(1)26年度新規開発予定の公共スポーツ施設予約システムについて
@想定される登録施設数とその内訳は
Aシステム上保証される最大ユニーク登録ユーザ数、最大月間申込み延べ件数、最大同時接続ビジター数、アクセス集中時の申込みフローにおける最大待ち時間、登録可能な施設上限数、月間累計ダウンタイムは
B現行の窓口カウンターでの公共スポーツ施設の予約における月間ユニーク利用者数、月間申込み延べ件数、窓口カウンターへの最大同時訪問者数、窓口カウンター混雑時の利用者の最大待ち時間は
(2)臨時福祉給付金給付事業について
@想定される詳しい作業手順は
A想定される工数合計は
B給付対象者一人あたりの工数、人件費・オフィス家賃を含む全ての費用とその内訳は
C過去の同種の給付金支給事業における給付対象者一人あたりの工数、人件費・オフィス家賃を含む全ての費用とその内訳は
(3)必要最低にして十分な行政サービスの品質レベルをサービスレベルステートメントとして定め、行政サービスの提供内容が過剰性能になることを排除し、余った資源を必要にして不足している他の行政サービスに回すべきではないか
 平成25年第5回定例会
  平成25年12月13日【一般質問】
13 保谷 武
会議録を表示
1 都市型水害(ゲリラ豪雨時の家屋浸水、道路冠水等)対策について
(1)都市型水害対策の今後の計画はどうか
(2)北町1丁目雨水調整池完成後に作成着手予定の内水ハザードマップの完成イメージはどうか。1時間当たり降水量55o以上、5o毎に、家屋浸水、道路冠水の予測を作り周知してはどうか
(3)現状では雨水排水機能は最大55oを想定して整備されているが、これを引き上げた場合、5o毎に追加的に必要な投資金額はいくらか
(4)都市型水害発生時の行政としての対応内容、ワークフローはどうか
(5)都市型水害発生時に、被害を小さくするために道路規制を行ってはどうか
2 蕨市将来構想における将来の人口見込みと都市機能の核について
(1)将来構想における将来の人口見込みは、単なる社会学的・統計学的な予測値ではなく、目指すべき理想イメージとして市民が思い描くものであるべきだと考える。競争力のある行政サービスを提供し、首都圏内での都市間競争に競り勝って子育て世代、単身世代、学生、子どもの市外からの転入誘致を促進し、人口増を目指していくべきと考えるがどうか
(2)本市住民が利用する鉄道駅は、蕨駅以外に西川口、北戸田、戸田駅がある。これらは市外に位置しているが、利用者にとっては最も身近な「都市機能の核」と位置付けられるものである。これら市外駅についても、市民の生活のために都市機能の充実を図るように、当該隣接市への影響力を行使していくべきと考えるがどうか
3 戸田競艇事業収入等が本市財政に及ぼす影響について
(1)配分金の直近3年間のトレンドはどうか
(2)配分金の今後3年間の見通しはどうか
(3)戸田競艇組合を廃業する撤退プランは存在するか。存在する場合、撤退条件、シナリオ、本市財政への影響、本市の雇用、経済への影響はどのようか
(4)予算・決算を含む経営データは戸田競艇組合Webサイト上で公開していないが、本市財政に多大な影響を及ぼす事業であるので本市Webサイト上で公開するべきではないか
(5)カジノが合法化し首都圏に開業した場合の本市財政に与える経営上の影響見込みはどうか
(6)カジノ合法化をにらみ、既に公営ギャンブル事業を行っていることによる治安維持・周辺対策・依存症対策などのノウハウと実績がある、東京から近く日帰り圏内である、高速道路のインターチェンジから近いなど交通至便である点などを活かし、水辺を利用した水上スポーツ・エンタメと温泉を組み合わせた日帰り型の統合型リゾート事業(カジノ事業)転業の検討・研究を戸田市、川口市と共同で行ってはどうか
 平成25年第4回定例会
  平成25年9月25日【一般質問】
11 保谷 武
会議録を表示
1 消防本部の消防士の大型自動車免許取得について
(1)消防署が所管する自動車のうち、運転に必要な自動車免許の種類別台数について
(2)消防士の人数と自動車免許の取得状況について
(3)消防機能強化のために、消防士の大型自動車免許取得補助制度を拡充し、取得費用の全額補助や勤務時間中の教習受講、試験受験を認めてはどうか
2 駅前自転車対策について
(1)直近3年間の蕨駅前の年間利用登録台数、撤去台数の推移について
(2)駅前自転車等対策事業に関わる既存の建物、建物修繕、器具類等の償却資産の残存簿価と平成24年度の減価償却費について
(3)蕨駅前の放置自転車台数の経年的な減少に伴い、駅前自転車等対策業務委託の量を縮小してはどうか
(4)蕨、西川口、戸田、北戸田各駅前駐輪場における直近3年間の本市民の年間利用登録台数について
(5)本市民は、本市が運営する蕨駅・西川口駅前駐輪場は格安な市内価格で年間登録できるが、戸田市が運営する戸田駅・北戸田駅前駐輪場は高額な市外価格で年間登録しなくてはならない。本市民の居住地域間の公平性を保つために、駅前自転車等対策業務委託の縮小分を原資として、戸田市が運営する戸田駅・北戸田駅駐輪場を本市民が市内価格で年間登録できるように差額補填してはどうか
3 駅前西口連絡所について
(1)現在の駅前西口連絡所が果たしている機能について
(2)公衆トイレの年間利用件数について
(3)建物の一部を賃貸することによる年間家賃収入について
(4)本連絡所を廃止して民間の営利企業に賃貸する、若しくは土地を売却してはどうか
4 錦町土地区画整理事業に関わる長期借入金について
(1)錦町土地区画整理事業は将来への投資であり、この事業からの受益は未来永劫存続するものである。この事業に関わる借入金は将来世代にツケを回すものではなく、本事業の受益の世代間の分担としての性格を持つものであると考えるがどうか
(2)長期借入金未償還残高(年度未の借入金残高)は平成21年度末2,691百万円、22年度末2,685百万円、23年度末2,546百万円、24年度末2,437百万円、予算ベースの見込みでは25年度末2,378百万円と漸減している。市長は市の借入金総額の削減を公約に掲げており、土地開発公社の借入金など過去の政策の失敗のツケは適時処理することが望ましいが、錦町土地区画整理事業のような将来への投資としての性格を持つ借入金についても今後も減らしていく考えか
5 学校給食における食材の仕入れについて
(1)メニューはいつ頃どのように決めているのか
(2)食材の仕入れは、いつ頃どのように決めて、どのように発注しているのか
(3)食材の仕入れは、市内企業を対象とする入札制としてはどうか
6 災害備蓄の内容と運用体制について
(1)市が運営している災害備蓄倉庫の所在地、それぞれの対象住民人数、備蓄内容、備蓄量、災害時の運用体制、町会等地域団体との連携体制について
 平成25年第2回定例会
  平成25年6月19日【一般質問】
12 保谷 武
会議録を表示
1 所得制限なしの中学生以下医療費全額無料化(こども医療給付費)について
(1)目的はなにか
(2)なぜ所得制限を行わず、高額所得世帯も含めた全世帯を対象とするのか
(3)なぜ一部の受益者負担を求めず、全額を無料化するのか
(4)中学生までの通院・入院完全無料化を平成22年10月より実施してから2年半が経過したが、効果はどのようか
(5)所得制限を行わず全世帯を対象とし、一部の受益者負担を求めず全額を無料化するのは、単なるバラマキとなってしまい、利用者のモラル・ハザードを惹起しかねないので、再検討してはどうか
2 蕨Wi-Fiアウトバーン構想について
(1)市民の利便性向上、市内企業の産業競争力強化、市内での新しいビジネス起ち上げ環境の醸成、行政サービスにおけるコミュニケーションコスト削減、災害時のコミュニケーション手段の多重化、デジタル・デバイドの解消、本市の首都圏他自治体に対する競争力強化のために、面積が狭く人口密度が高く市内全域が市街化区域になっているという本市の地理的特性を活かして、市の投資及び費用負担で本市内全域にインターネットWi-Fi網を張り巡らし、無償提供してはどうか
3 見沼代用水の本市錦町地内部分の埋め立て構想について
(1)農業用水としての歴史的役割を終えた見沼代用水については、流域自治体全てが加入する見沼代用水土地改良区が第一義的には補修整備、清掃、美化の責を負うべきものであるが、同団体は予算が少なく、加入自治体が多いために本市が影響力を行使しにくいという実態がある。流れが淀み、美観を損ね、悪臭を放っている見沼代用水の錦町地内部分については、今後錦町土地区画整理事業が代用水地域に及ぶ際に二重投資にならないように配慮しつつ、本市の費用負担において埋め立ててはどうか
4 市内小・中学校における敷地内屋外トイレの設置・運用状況について
(1)市内小・中学校は、当該学校児童・生徒のみならず地域住民が様々なイベントや災害時の避難所として利用するものであるが、敷地内の屋外トイレの設置状況はどのようか。未設置の場合は、例えばプ−ルのトイレ、近接する公園、公民館、町会会館等の公共施設のトイレなどのように、現実的に利用可能な他の屋外トイレの配置状況はどうか。それぞれのオープン曜日、時間帯、管理体制などの運用状況はどのようか
 平成25年第1回定例会
  平成25年3月19日【一般質問】
9 保谷 武
会議録を表示
1 U字溝布設替え・道路補修・公園遊具修繕等の市民に身近な土木系改修工事における優先順位と市民への周知について
(1)現状での予算区分ごとの順番を決める基本的な考えはどのようか
(2)工事の優先順位を決める手続き・基準はどのようになっているのか
(3)工事の優先順位を決める手続きが不透明であるという市民の不満の声があることをどのように認識しているか
(4)市民の不満解消のために、優先度の高い工事などについて周知することはできないか
2 わらびりんご育成事業におけるわらびりんごの増産について
(1)本事業の目的、ゴールイメージはなにか
(2)本事業の進捗はどうか
(3)本事業の平成25年度計画はどうか
(4)本事業の課題をどのように認識しているか
(5)現状ではわらびりんごの木が少な過ぎるので、今後数年間一時的に予算を増やして苗木を増産し、市内各公共施設にわらびりんごの木を大量に植えてはどうか
3 小・中学校への民間人校長の試験登用について
(1)現状の小・中学校長に就任するための要件・選定方針・基準・手続きはどのようになっているか
(2)民間人校長採用制度の導入を検討したことはあるか
(3)本市小・中学校教育の強化のために、民間人校長採用制度を試験的に導入してはどうか
4 待機児童解消に向けた自治体保証型昼間里親保育マッチングサービスの立ち上げについて
(1)直近3年間の保育所サービスの需要数、供給数と今後3年間の見通しについて
(2)直近3年間の待機児童数と今後3年間の見通しについて
(3)待機児童がいる家庭ではどうしているのか
(4)既にリタイアして健康で地域貢献・ボランティア意識の高い方々の中には、保育士・認定ベビーシッター等の資格は持たないながらも、ボランティアベースで子どもの面倒をみてあげてもいいという方もいる。これらの方々と待機児童をマッチングし、自宅あるいは市内公共施設の空き部屋で子どもの面倒をみてもらい、サービス内容の質と代金の支払い・回収を市が保証する自治体保証型昼間里親保育マッチングサービスを立ち上げてはどうか
5 蕨PR大使への萌えキャラの採用について
(1)平成25年度における蕨PR大使事業の目的と具体的内容について
(2)著名人を採用するだけではなく、萌えキャラを新規に作成あるいは既存のものを採用して本市の魅力を効果的にアピールし、かつ著作権フリーとして、事業終了後もバイラルな効果が継続することを目指してはどうか
 平成24年第5回定例会
  平成24年9月25日【一般質問】
6 保谷 武
会議録を表示
1 錦町区画整理地域内において(本来は即時に改修工事が必要であるにもかかわらず二重投資になるという理由で)工事実施が留保されている案件について
(1)このような案件として、どのようなものがあるか。種類別件数、及び具体事例はなにか
(2)工事実施を留保するか否かの判断基準はなにか
(3)本来は即時に改修工事が必要な案件の工事実施を、区画整理工事が完了するまで留保し続け、住民に我慢を強いることが妥当なのか
2 蕨市の将来イメージ、近隣市との自治体間競争への認識について
(1)市長公約新あったかプランにおける「にぎわいと活力ある蕨」の具体的イメージはなにか。数値目標はなにか
(2)政策立案、行政事務執行の上で、近隣市との自治体間競争という視点で、どのような点や比較指標に注意しているか
(3)蕨市の現状における市のイメージについてどのように認識しているか
(4)蕨市のブランドをどのように育てていくのか
3 本市内の特定失踪者問題について
(1)捜査状況について
(2)市民から提供を受けた情報の内容について
(3)市民への啓発活動は、どのようなことを行っているのか
(4)市民に情報提供を求めるために、どのようなことを行っているのか
(5)警察への捜査の協力として、どのようなことを行っているのか
(6)近隣の拉致被害自治体、特に川口市とはどのような連携をしているのか
(7)市ウェブサイト、市広報紙への掲載、公共施設への横断幕・懸垂幕の設置、駅頭などでのチラシの配布、町会が管理する街角の掲示板、お店の店先、小・中学校内掲示板、鉄道駅・バス停など公共交通機関の掲示板へのポスターの掲示、町会回覧網によるチラシのお願いなどを行い、市民に情報提供を求めてはどうか
(8)情報提供を促すために、懸賞金制度を設けてはどうか
(9)川口市との連携を進めてはどうか
 平成24年第3回定例会
  平成24年6月20日【一般質問】
11 保谷 武
会議録を表示
1 錦町土地区画整理事業における広報及び市と地域住民間のコミュニケーションの問題点・改善案について
(1)事業の進め方、スケジュール感についての市と地域住民の認識の違いについて
(2)市から地域住民への広報の現状と改善案について
@区画整理だより以外に広報手段はあるか
A区画整理だよりの内容、発行頻度、配布対象、配布方法はどうか。完了済み地域にも全戸配布しているのか
B広報手段として区画整理だよりだけで十分であると認識しているのか
C区画整理だよりは、年度事業計画と進捗にズレが発生する都度発行する等、現状より高頻度で発行すべきと考えるがどうか
D現状問題点の認識について
(3)市と地域住民との双方向コミュニケーションの現状と改善案について
@定期的に開催しているものは区画整理審議会のみであるか。それ以外にあるか
A審議会の位置付け・役割、審議会委員の選出方法について
B市が審議会・審議会委員に期待するものはなにか
C説明会は年間何回実施しているのか
D年間何件程度、どのような人から開催リクエストがあったか
E審議会に加えて、多様な利益代表それぞれとのコミュニケーションチャネルを設けるべきであると考えるがどうか
F現状問題点の認識について
(4)市の運営体制の改善案について
2 本市独自の防犯対策について
(1)本市における犯罪の現状認識について
@本市における犯罪の傾向、市内の地域ごとの特性についてどのように認識しているか
A本市の犯罪率が県内ワースト1である理由についてどのように認識しているか
(2)本市における犯罪対策の現状について
@本市独自の犯罪対策としてどのようなことを行なっているのか
A市として、県及び警察に対しどのような働きかけを行なっているのか
B本定例会で上程された補正予算による夜間特別防犯パトロール事業は、民間の警備会社に委託するものである。他に本市内において、自主的な民間の防犯団体が実施している青色回転灯装置車による防犯パトロールの実績はあるか。これらに対して市はどのような支援をしているか
Cその他、町会等自主防犯組織による防犯パトロールは、どのようなものがあるか。これらに対して、市はどのような支援をしているか
(3)民間の防犯パトロールを促進する支援策の提案について 
@民間による青色防犯パトロールを増やすために、青色回転灯、車の側部に貼るマグネットシートの支給、警察等関係諸機関への手続きの代行等の民間団体への支援を行ってはどうか
Aわんわんパトロールにおいて、愛犬家団体に対してではなく、個人に対して散歩パトロール用リード、腕章等の必要物品を支給する等の支援を行なってはどうか
Bジョギング愛好家に対して、ジョギングパトロール用青色LED点滅式防犯アームポーチを支給する等の支援を行ってはどうか
3 市内公共施設内の使われなくなった設備・器具の撤去について
(1)錦町2丁目第1住宅内浄化槽設備の他に、市内公共施設において使われなくなった設備・器具があるか
(2)それらを順次撤去する計画はあるか
(3)撤去する費用見込みについて
4 本市の生活保護における個別外部監査の導入と受給者の就労支援策について
(1)不正受給が行われていないことを明らかにするために、個別外部監査を行なってはどうか
(2)本市において制度的に個別外部監査は可能か
(3)就労支援としてどのようなことを実施しているのか
 平成24年第1回定例会
  平成24年3月19日【一般質問】
9 保谷 武
会議録を表示
1 西小学校正門前交差点の危険性とカーブミラー新設要望について
(1)本交差点の危険性についてどのように認識しているか
(2)危険性を訴える市民からの声はどのくらい届いているか
(3)交差点西側の角にカーブミラー等を設置することによって危険性が減少すると考えるがどうか
2 生活保護の不正受給等について
(1)生活保護費における直近数年間の申請受付総件数。そのうち保護の決定をしなかった件数と具体的理由、事例。そのうち不正と判断して保護の決定をしなかった件数と具体的理由、事例について
(2)各具体的事例における直近数年間の件数・金額等について
@不正受給者について
A暴力団関係者について
B無料低額宿泊所居住者について
C独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資利用者について
D本市に住民登録がない者について
E外国人について
F稼働能力がある者について
(3)受給者のうち、自動車の所有、運転を認めているケ−スがあるのか。件数と具体的事例、理由はどうか
(4)扶助費の充当財源は、国庫及び県支出金から75%、一般財源から25%である。このうち一般財源分について全額が地方交付税として国から支払われているのか
(5)生活保護総務費が、生活保護に関わる事務管理費用に相当する。この充当財源は、国庫及び県支出金から10%、一般財源から90%である。このうち一般財源分について全額が地方交付税として国から支払われているのか
(6)生活保護総務費以外に、生活保護事務費に関連して発生する費用はないのか。もしある場合その充当財源はなにか
3 戦没者追悼事業の実施状況と毎年開催要望について
(1)事業の目的についてどのように認識しているか   
(2)直近10年(5回分)の参加者数の推移、どのような人が参加しているのか
(3)事業費の内訳について
(4)奇数年も含め毎年実施すべきと考えるがどうか
(5)愛国心教育のために、授業の一環として市内小・中学校全児童・生徒に出席を求めてはどうか
4 テレビ広報ハローわらび動画コンテンツのネット配信要望について
(1)テレビ広報ハローわらびの動画コンテンツに関わる全ての著作権は、本市が持っているのか
(2)過去のアーカイブも含めて、市外の人やテレビを見ない人も閲覧出来るように、YouTube等のネット動画配信サイトで流してはどうか
 平成23年第5回定例会
  平成23年12月14日【一般質問】
16 保谷 武
会議録を表示
1 特別養護老人ホーム蕨サンクチュアリ、第2蕨サンクチュアリの運営、施設改修について
(1)両施設設立の目的、経緯と現状での実績はいかなるものであるか
(2)第2蕨サンクチュアリはオープンから11年半経過したため、設備が老朽化し改修時期を迎えている。本市としてどのようにサポートしていくのか
(3)市長2期目の公約「新あったかプラン」において「4年以内の特別養護老人ホームの増設」が掲げられているが、これは、既存2施設の安定的継続的運営が前提であると考えるがどうか
2 市民プールの改修及び建替え計画について
(1) 中央プールの利用実態はどうか
(2) 中央プールの設備の状況と改修計画はどうか。改修を重ねた上での残耐用期間はどの程度であるか
(3) 本市内及び本市民が通える範囲の近隣市内には通年営業の温水プールが複数存在する。他方で、本市が市民プールを経営する意義についてどのように認識しているか
(4) 民間温水プール借上開放事業は、いかなる目的のために行っているのか。利用実態はどうか
(5) 温水プールを含めた複合施設として建替えする計画はあるのか。計画が進んでいないのであれば、その理由はいかなるものであるか
3 埼京線終電延長のJR東日本への要望等について
(1) 埼京線に関わる問題点、要改善点についてどのように認識しているのか
(2) 過去にJR東日本と埼京線の改善について情報交換、交渉したことはあるか。その内容はどのようなものであるか
(3) 近隣市及び県と埼京線の改善について定期的に情報交換しているのか。その内容はどのようなものであるか
(4) 埼京線のみならず本市内及び近隣の交通諸問題、要望を把握するために、どのようなことを行っているか
 平成23年第4回定例会
  平成23年9月28日【一般質問】
14 保谷 武
会議録を表示
1 錦町土地区画整理事業について
(1)事業進捗について
2 見沼代用水について
(1)春日公園周辺での見沼代用水の現状と課題について
3 錦町富士見線と蕨中央通り線の交差点の交通信号について
(1)設置計画について
4 錦町2丁目7番地「やまとの湯」周縁の排水溝について
(1)改修計画について
5 市立病院の経営改革について
(1)進捗について
1登録件数 30 件    
Copyright(c) 2007- 蕨市議会公式サイト Warabi City Council. All Rights Reserved.