本文へ移動

発言通告一覧

(*は現職を表す)
 詳細検索
12345 次へ  最後へ登録件数 738 件    
発言順 質問者 質問内容
 令和2年第1回定例会
  令和2年3月2日【代表質問】
1 池上 智康
会議録を表示
録画配信を表示
1 令和2年度蕨市一般会計予算について
(1)総額259億8,000万円の一般会計予算に対し、前年度比5.8%の伸びとなった詳細と今後の財政見通しについて
(2)地方財政計画をどのように本予算に反映させたのか。特に、地方交付税及び臨時財政対策債の積算内容及び今後の見通しと、財政力指数の推移について。また、自主財源と依存財源の比率及び今後の課題について
(3)市税全般の積算内容と今後の見通しについて。特に、歳入の大宗を占める市税収入の税目ごとの積算内容及び今後の見通しについて
(4)繰入金の各々の積算内容。また、各基金の令和元年度末と令和2年度末の残高見込み及び今後の計画について
(5)市債の発行内容並びに市債残高と今後の推移について
(6)歳出総体に占める消費的経費の総額とそれに占める人件費の割合、投資的経費、その他の区分の概算額と比率について。また、これを踏まえた経常収支比率の見込みと推移について
(7)各特別会計への繰出金の積算内容について
(8)蕨市土地開発公社経営健全化による、資産の状況はどのようか。所有地の暫定活用はどのようか
2 令和2年度施政方針と重点施策について
(1)県南をリードするまちづくり
@長期的な公共施設・都市基盤の再整備に向けての基本的な考え方について
A人口増加率は県内40市で二番目、県南で一番と述べられているが、増加しているのは外国人という現実認識と、それに対応して今後必要となる施策について
(2)時代の変化に対応した重点事業
@時代の変化に対応した教育の充実について。学力の基礎である国語力の強化について
(3)蕨の未来に向けた三大プロジェクト
@超高齢社会に対応したまちづくり。地域包括ケアシステムの構築に向けた総合的な取り組みについて
A蕨の玄関口にふさわしい駅前再開発の推進。蕨駅西口地区市街地再開発事業推進のための支援内容及び今後の見通しについて
(4)東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた気運の醸成、レガシー形成戦略と、生涯スポーツ推進体制の整備・充実について
(5)自治体によるSDGsの情報発信について
  令和2年3月16日【一般質問】
1 三輪 かずよし
会議録を表示
録画配信を表示
1 昨年の10月12日、13日、関東・東北地方に甚大な被害をもたらした台風19号について
(1)市民への伝達手段についての評価と課題、今後の改善策について
(2)避難時の注意事項と最低限用意するものはどのようなものか。市民への周知はどのようか
(3)避難勧告発令の際、各自主防災会に連絡を取ったようであるが、どの程度の自主防災会が活動したのか把握をしているか
(4)市役所庁舎及び各公共施設について、どのような防災対策をとったのか
(5)市の公用車の水害対策はどのようであったのか
(6)市の設置している防災倉庫は移設する必要があると思うが、市の対応はどのようか
(7)避難所開設にあたり、防災用品の配布について、どのような検討をしたのか。配布方法・人員はどのようであったのか。課題は無かったのか
(8)避難所運営について、市の職員や学校側から自主防災会等に協力を求められているが、早急に協議を始めるべきと考えるが市の対応はどのようか
(9)現在の避難所のキャパシティを超える避難者が出た場合の対応策を考えておくべきと思うが、検討をしているのか
(10)第二調節池、第三調節池の早期実現に向けて、近隣市とともに国に働きかけをすべきと思うが、市の考えはどのようか
(11)避難者の中で要支援者が少なかったようであるが、実態はどうであったのか。少なかったとすればその要因はどのようか
2 市役所新庁舎建設について
(1)市役所通りに面した土地を購入したが、新庁舎建設についてどのような効果があったのか
(2)前回の図面と大きく変更になった箇所とその理由
(3)1階の多目的会議室の利用頻度はどの程度を見込んでいるのか
(4)職員用階段を2カ所設けた理由
(5)相談室のスペースは何平米程度を考えているのか。相談者が複数で来た場合でも対応できるのか
(6)駐車場はこれで十分なのか
(7)更衣・休憩室が従来は各フロアに設けられていたが、3階に1カ所となった理由。職員の食事をするスペースをどこかに確保しているのか
(8)吹き抜けを設けているが、その理由と効果は。安全性や耐震の強度に影響はないのか
(9)交流・カフェスペースは必要なのか。どのような利用を考えているのか
(10)1階待合コーナーのスペースは十分なのか
3 交流プラザさくらについて
(1)交流プラザさくらの空調改修の工事内容とスケジュールはどのようになっているのか
  令和2年3月2日【代表質問】
2 鈴木 智
会議録を表示
録画配信を表示
1 4期目の市長マニフェストについて
(1)特徴はどのようか
(2)2020年度予算にどのように反映させたか。その中で、市民のくらしを支える取り組みはどのように反映されているか
2 「コンパクトシティ蕨将来ビジョン」の推進について
(1)これまでの実施状況・目標の到達状況はどうか
(2)新年度予算における関連項目の計上はどのように行われているか。特に、新規で計上したものについては、どのようなものがあるか
3 昨年10月の消費税10%への増税について
(1)市政・市財政への影響はどのように認識しているか。新年度予算における歳入及び歳出への影響はどのように見込むか
4 幼保無償化に関して
(1)新年度における蕨市内の保育園、幼稚園及び幼稚園類似施設での保育料・給食費・その他の実費等はどのようになるか
(2)市内の幼稚園及びひかり幼稚舎の定員、在園児数、新年度入園児数見込みはどうか。幼稚園類似施設を幼保無償制度の対象にすべきとの見解について本市の見解と対応はどうか
(3)本市の財政的な影響は、無償化実施以前と比べてどのようか
5 国民健康保険について
(1)国保税率改定の内容はどのようか
(2)見直しの理由はどのようか。また、見直しの内容についての市民への説明はどのように行われたか
(3)県の国民健康保険運営方針の特徴及び2021年度以降の検討状況はどのようか。また、本市における今後の方針についてどのように考えるか。市民負担を抑えるための対応を求める声があるが、見解はどうか
6 外国人住民などに関わる課題
(1)外国人住民の直近での現状についてどのように認識しているか。特に外国人住民の人口について、10年前との比較で総数、人口比、国別の内訳はどのようか
(2)外国人住民への支援及び多文化共生のまちづくりについての「指針」の検討について、どのように行う考えか。現時点での方向性についてはどのようか
7 性的マイノリティの人権に関わる市の対応について
(1)これまでの対応はどのようか。今後の取り組みについての基本的な考えや計画はないか
(2)市としてのパートナーシップ制度の実施に向け検討はどのように行われているか
(3)小・中学校における対応はどのようか
8 施設の維持管理について
(1)空調や照明を含む施設・設備の老朽化対策について、具体的な改修はどのように計画されているか
9 職員の定員と配置について
(1)今年度と新年度との比較で増減する部署についてはどのようか。また、新設・再編される部署についてはどのようか。現状での課題についての認識、特に職員の増員や新設・再編の検討が必要と認識している部署はどうか
(2)会計年度任用職員として予定している人数と今年度の非常勤職員数との比較はどうか。人数が変動する部署についてはどのようか。また、会計年度任用職員の待遇などについて、職員団体などとの協議はどのようか
10 市職員及び教職員などの働く環境の改善について
(1)残業、休日出勤への対応はどのようにされているか。2018年度に残業が多かった部署及び職員に対する2019年度の対応はどのようだったか。また、新年度の対応はどのようか
(2)パワハラやセクハラなど、職場や職員間におけるあらゆるハラスメントの防止・根絶に向けた方針及び具体的な対応についてどのようか
(3)教職員の「負担軽減」について。2019年の取り組みはどのようで、効果についてはどのように評価しているか。また、今後の対応についての考えはどうか
11 新型コロナウイルスによる感染症対策について
(1)本市における対応に関する検討はどのように行われてきたか。また具体的な対応はどのようか。特に、市内での感染防止のための対応はどのようか
(2)市民などの相談窓口についてどのようか。近隣及び県内の相談体制がどのようになっているか
(3)来庁者や施設・病院などの利用者、職員などに感染を広げないための対策はどのようか。特に、市立病院、消防署(救急)では、どのような対応をとってきたか。市立病院で、新型コロナウイルス感染が疑われる患者が来院した場合の対応はどうか
(4)経済活動への影響が懸念されているが、市内事業者への影響などについてはどのように把握しているか。とりわけ製造業などへの影響と支援についてはどのように考えるか
(5)外国人、帰国者及び医療・検疫などの従事者とその家族、感染者発生が報じられた地域などに対する差別的な言動が懸念されるが、市民に向けた対応及び学校等における対応はどのようか
12 環境問題について
(1)特に気候変動・地球温暖化問題に対する蕨市としての取り組みについて、本市の事業における排出抑制の推進及び市民の取り組みへの支援や働きかけなどは、どのように行われているか
13 「時代の変化に対応した2つの重点事業」について
(1)重点事業として位置づけた基本的な考え方はどのようか
14 防災都市づくりについて
(1)大規模水害への備えについて 蕨市の対応について基本的な考え方はどのようか。大規模洪水時の広域避難の検討はどのようか
(2)台風19号の際の市の対応について、その後の検証及び今後の対応・方針についてはどのように検討されているか。職員、町会や自主防災会に行ったアンケートの結果はどのようだったか
(3)今後、町会や自主防災会、地域、マンションごとの取り組みの支援について、どのように考えるか
(4)市民の「自助」を支援する取り組みについてどのように検討されているか。特に、市民それぞれが災害時に適切な行動をとるための情報提供や支援についてどのように考えるか
15 時代の変化に即した教育の充実について
(1)ICT環境整備を加速化させることで、どのような教育効果を期待するか。また、今回対象とならない中学2・3年生についてはどのように考えるか
(2)小学校における新年度の英語教育はどのように行われるか。小学校でALTの関わりが大きくなることで、教育内容などにどのような変化、効果を期待するか
(3)学校体育館のエアコン設置について、新年度以降、どのような順番で進める考えか。また、前項で整備を行う総事業費、その財源についてどのように見込んでいるものか
16 超高齢化社会に対応したまちづくりについて
(1)今後どのような施策を行う考えか。特に、認知症対策についてはどのように進める考えか
(2)有償ボランティア事業拡充への支援について、どのようなボランティア活動が行われてきたか、特に要望の多いボランティアについてはどのようか
17 市立病院に関する状況と今後の方針について
(1)建替えを含む施設整備に関する検討状況はどのようか。2020年度に重点的に取り組む施策はどのようか
(2)二次保険医療圏、二次救急医療圏において市立病院の果たしている役割についてどのように認識しているか
(3)国の「再編統合の議論が必要」とした公立・公的医療機関のリストに対する見解及び本市の方針について
18 蕨駅前再開発について
(1)今後の事業の見通しはどのようか
19 市役所庁舎の建替えについて
(1)基本設計の検討状況はどのようか。また、市民の要望を基本設計などに生かすためにどのような対応が行われてきたか。今後どのような対応が考えられるか
(2)仮設庁舎の供用開始、本庁舎の解体工事及び建設工事、新庁舎の供用開始の具体的な時期についてどのようになるか。また市民への広報はどのように行う考えか。引っ越しなどによる市役所業務への影響はどのようか
20 借入残高見込みについて
(1)2019年度末の借入残高見込みについて一般会計、普通会計、企業会計及び土地開発公社を加えた市の借入金全体ではそれぞれどのようか。また、2020年度末の見込みではどのようか。2018年度末、市長就任時とのそれぞれの比較はどうか
(2)市庁舎建設などの大型の事業が続くが、今後、借入金については、どのように推移すると見込んでいるか。また、基本的な考え方はどのようか
21 基金について
(1)2019年度末の各基金の残高見込みについてはどのようか。それは、前年度末及び市長就任時との比較はそれぞれどうか
(2)2020年度の基金繰入、積立の計画・目標はどのようか。財政調整基金をはじめとする各基金の現状についての評価と適正規模についての見解はどのようか。今後の活用についての方針・考え方についてはどうか
22 「コンパクトシティ蕨」将来ビジョン推進プランU(案)・行政改革について
(1)市民負担に関わる施策について現在想定しているものはあるのか
(2)市税収納率向上を目指すための取り組みについて、基本的な考え方はどのようか。差し押さえなどは市民の生活に大きな影響を及ぼすことにつながるが、この点を配慮し、滞納した市民の暮らしへの影響を抑えるための対応を行うことについて見解はどのようか
(3)納税コールセンターの活動内容、土日または平日夜間などの対応について
23 市制施行60周年事業について
(1)どのような効果があったと考えるか。今後に引き継ぐ成果などはどのようか。これまでの蕨の歴史を振り返り、将来にわたり引き継ぐべき点、課題となっている点
24 市民税に関わる事項について
(1)市民税個人分及び法人分の見込みについてはどのように算定したのか。
(2)市民税個人分の直近での納税義務者数及び平均所得について、近年3年間の比較、また平均所得では2000年度及び10年前の比較はどうか
(3)法人分について、市内事業者の状況について、規模別事業者数の見込みなどを通して、どのような状況にあると認識しているか
25 国・県支出金について
(1)2019年度当初予算との比較で変化した科目について。また、その理由や使途についてどのようか
26 オリンピック関連事業について
(1)旧中山道通りにおける聖火リレーの際、沿道での観戦者数はどの程度と見込むのか。また安全対策はどのように考えるか。児童・生徒の見学についてはどのように検討されているか
(2)児童・生徒の観戦について、観戦は教育活動の中でどのように位置づけられるものか。また、その効果について。対象を限定した理由または当該学年を対象とした理由はどうか。希望しない児童・生徒についての対応はどのようか
27 防犯灯について
(1)今後の増設について、基本的な考え方はどのようか。市民や町会などから増設の要望があった場合の対応はどのように行っているか
28 コミュニティバスのルート拡充について
(1)運行開始のスケジュール及び市民への広報はどのようか
(2)今後、地域活性化につなげるうえで、市民活動や商店会などとの共同を検討する考えはないか
29 手話通訳者養成準備コースについて
(1)手話通訳者養成準備コース開設の目的や効果はどうか。現在の手話通訳者養成課程はどのようになっているか。また現在の登録者数、活動状況などはどうか。また、手話言語条例制定についての検討はどのようになっているか
30 第三地域包括支援センターについて
(1)現状で第一及び第二地域包括支援センターがそれぞれ対象としている人口、高齢者人口、相談実績、職員数についてはどのようか
(2)第三地域包括支援センターの公募条件はどのようか。応募の見込みについて見解はどうか
31 地域子育て支援センター事業委託料について
(1)これまでの活動実績及び新年度の事業はどうか
32 保育園について
(1)認可保育園での各年齢の定員はどのようか。また、今年度との比較ではどうか
(2)新年度入園者に関する募集、応募、選考結果の状況・不承諾者数についてはどのようか。また、想定される待機児童数はどの程度になると考えるか
(3)いわゆる「3歳の壁」問題について、3歳児の入園選考の結果はどのようか(3歳児の不承諾者数、小規模保育園への在園見込みはどうか。)
33 留守家庭児童指導室について
(1)募集、応募、選考結果の状況はどのようか。不承諾者数及び待機児童の見込みはどのようか
(2)新年度開設予定の民設民営留守家庭児童指導室の状況及び運営の特徴などはどのようか。また、開設による待機状況への影響・効果についてどのように考えるか
34 こども医療費無料制度
(1)この間の対象者数と実績の推移はどのようか。高校卒業までを対象にしたさらなる拡大に向けた検討について
35 生活保護受給者健康管理支援事業について
(1)具体的な対象者の要件、指導の内容や方針についてどのように考えているか。支援を行う上で、ケースワーカーの体制強化・人員増が必要ではないのか
36 受動喫煙防止対策・西口喫煙所撤去について
(1)事業の詳細について。また、巡回監視員の役割はどうか
37 健康長寿蕨市モデル事業
(1)健康長寿蕨市モデル事業の新年度内容。「埼玉モデル」との比較での「蕨市モデル」での実績について。評価と新年度の対応はどうか
38 ごみ収集等について
(1)高齢化への対応についての見解はどのようか。特に、地域からの要望等についてはどのように認識しているか
39 ファミリー菜園について
(1)ファミリー菜園の廃止の理由及び影響についてどのようか
40 空き店舗対策・商店街などの活性化について
(1)空き店舗の状況、活用事業の実績と今後の対応はどのようか。商店街活性化に関する具体的な対応・方針、中心市街地活性化基本計画の目標指標の現状及び新年度の取り組みの詳細についてはどのようか
41 商店・事業者への支援について
(1)商店や事業所を直接支援する施策(仮称・店舗等リニューアル助成)の必要性についてはどのように考えるか。関連して、国の小規模事業者持続化補助金の市内事業者の採択状況及び今後の見込みなどはどのようか
42 蕨ブランドについて
(1)認定の効果について認識はどうか
43 公園施設長寿命化計画
(1)計画の詳細について。現状と目的、内容などはどのようか
44 道路補修について
(1)2019年度末での状況で、路面性状調査でDランクとされている市道及び2020年度末でのDランクの見込みは、それぞれどの程度か。今後の道路整備に関わる計画や方針についてはどのようか
45 中央第一地区のまちづくりについて
(1)新年度事業の内容はどのようか
46 防災行政無線デジタル化移行に伴う機能の充実について
(1)事業内容について。高性能スピーカーの効果、電話・ファックスでの情報伝達を埋める場合の市民負担や手続き、防災ラジオ導入の検討状況について
47 三者間同時通訳委託料について
(1)三者間同時通訳委託料の詳細について。また、この間の外国人からの通報への対応はどうだったか。対応できなかったケースなどはあるのか
48 35人程度学級について
(1)35人程度学級を実施する学校・学年はどこか。この間の効果についての認識はどうか
49 歴史民俗資料館の常設展示について
(1)歴史民俗資料館の常設展示に関する新年度事業の内容についてどのようか
  令和2年3月16日【一般質問】
2 一関 和一
会議録を表示
録画配信を表示
1 終活支援事業への本格的な着手について
(1)我が国は、2035年(令和17年)には3人に1人が65歳以上を占めると予測されており、今後は、都市部の高齢化が急速に進むと言われている。現在、当市の高齢者人口(65歳以上及び75歳以上)と比率、75歳以上の高齢者世帯の過去5年間の推移と今後の見通しについて
(2)2017年(平成29年)12月議会で本件を提起した際、蕨版エンディングノートの作成及び配布を提案したが、これまでどのような対応をしてきたのか
(3)2005年(平成17年)の介護保険法改正で地域包括支援センターを設置したが、その事業内容や実績等をどのように認識しているのか
(4)民生委員等の聞き取り調査で、終活関連相談の有無及び悲痛な高齢者の叫びをどこまで掌握しているのか
(5)終活の相談をはじめ、相続・遺品整理・身元保証・遺言・生前(死後)事務委任・介護・お墓のことなど、終活での不安な事案を除去するための手助けを行うため、社会福祉協議会での相談窓口を設け、本格的に終活支援事業に着手する考えはないか
2 公共施設への太陽光発電設備の導入促進について
(1)全国的に官民問わず、太陽光発電設備を導入する事業展開が増加していると聞くが、こうした多くの事例を市はどのように捉え、本件導入により、見込まれる効果を現時点でどのように認識しているのか
(2)災害時対応の視点からも電源確保は必要なものであり、県下では、さいたま市や川越市などが既に公共施設への太陽光発電設備を先進的に導入している実例があるが、これまで市はどのように検討してきたのか
(3)新庁舎竣工に向けて、LED照明と併せて太陽光発電設備(10キロワット)の二枚看板で省エネ対策を一気に進めると聞くが、その概要と費用対効果をどのように検証しているのか
(4)太陽光発電設備の導入は時代の要請であり、今後、市公共施設への導入を計画的に進めるべきと考えるがどうか
3 公共施設窓口等への多言語音声翻訳機配備について
(1)市内在住の外国籍市民の人口、比率、国籍数は、過去5年間でどのように推移し、永住権を得た外国籍住民はどの程度いるのか。また、外国籍の園児、児童・生徒数はどのようか
(2)市の窓口等における外国人への対応をはじめ、小・中学校や保育園等に通う外国籍の児童・生徒、園児及び保護者への対応と日本語指導はそれぞれどのように行っているのか
(3)多文化共生社会を醸成するため、また、比率が高い外国人への効果的な住民サービスのツールとして、多言語音声翻訳機を市の窓口をはじめ、学校や保育園等の公共施設に早期に配備する考えはないか
4 市民体育館等への東京オリンピック・パラリンピック応援懸垂幕の掲示について
(1)本年7月24日から世紀のスポーツの祭典、東京オリンピック・パラリンピックの開幕が迫る中、県下ではバスケットボール等の試合会場に相成り、一段と盛り上がってきている。日本選手団をはじめ、世界各国のアスリートを鼓舞・歓迎・応援することの意思表示として、更に市民のスポーツによる健康づくりを喚起するため、市民体育館に懸垂幕を掲げる考えはないか
(2)北町コミュニティ広場は経年劣化で損傷が著しく、なかでも蕨高校通りに面した鉄柵の塗装が剥げて無残な状況であることから、早急に改修すべきと考えるがどうか
(3)現在、無用の長物化した広場の噴水施設を撤去し、多目的広場として活用してはどうか
(4)今年の冬から、コミュニティ広場のケヤキの木に、新たな冬の風物詩としてイルミネーションを飾ってはどうか
  令和2年3月2日【代表質問】
3 大石 幸一
会議録を表示
録画配信を表示
1 市長の施政方針について
(1)過去5年における市内の出生数、男女別、国籍別及び今後の出生数の見通しについて
(2)対前年度比の人口の増減はどの程度か。令和2年度の国籍の内訳はどのようか
(3)「改定蕨市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の中にSDGsの考え方を市民の方には、どのように周知していくのか
(4)新型コロナウイルス感染症の対策について
@本年2月21日に新型コロナウイルスの感染予防に向けたイベント・集会に係る対応方針を決めたが、今後の周知等についてどのように徹底していくのか
A小・中学校については、どのような対応を考えているか
B入学式及び卒業式については、どのような見解でいるのか
2 令和2年度一般会計・特別会計当初予算について
(1)基本方針と基本目標について
(2)歳入歳出の目的別、性質別予算の主要な増減内容について
(3)財政の現状と今後の財政見通しについて。特に、財政の健全化判断比率4指標(実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率)についてはどのように考えるか
3 歳入について
(1)第1款 市税
@市税個人分の増額理由
A法人分減額の詳細理由と1号〜9号法人の増減についての詳細内訳
B本年4月1日から施行される固定資産税等の特例措置に係わる本市の影響
C固定資産税の土地・家屋分の詳細内容
D市たばこ税の減額理由と積算根拠
E企業版ふるさと納税が4月1日から施行されるが本市の影響はどのようか
(2)第3款 利子割交付金の減額理由
(3)第5款 株式等譲渡所得割交付金の減額理由
(4)第6款 法人事業税交付金の積算根拠
(5)第10款 地方交付税の積算根拠
(6)第18款 繰入金のふるさとわらび応援基金繰入金の令和元年度の詳細内容と前年度と同額にした理由
(7)第21款 市債の第4目教育債及び第5目臨時財政対策債の詳細内容と積算根拠
4 歳出について
(1)各部の新規事業及び重点事業について
(2)第2款 総務費
@SAITAMA出会いサポートセンター運営協議会負担金の内容と積算根拠
Aオリンピック聖火リレー警備負担金の詳細内容と積算根拠
B多文化共生のまちづくりの推進における詳細内容と積算根拠
C高齢者運転免許証返納奨励費の内容と積算根拠
(3)第3款 民生費
@地域密着型サービス等整備助成事業費等補助金の積算根拠
A有償ボランティア事業補助金についての詳細内容と積算根拠
B国民健康保険特別会計繰出金の積算根拠
C介護保険特別会計繰出金の積算根拠
D保育園費の拡充事業についての詳細内容と積算根拠
E生活保護扶助費の積算根拠(対前年度との比較で)
F生活保護受給者健康管理支援委託料の詳細内容と積算根拠
(4)第4款 衛生費
@特定保健指導事業の費用対効果と積算根拠
A母子衛生費、委託料の妊婦に関わる各事業の成果と積算根拠
B受動喫煙防止対策に関わる事業計画と積算根拠
(5)第7款 商工費
@「蕨ブランド」認定品の情報発信に関わる事業計画と積算根拠
A空き店舗有効活用事業補助金の利用状況
B貸付金事業の過去3年の利用実績と今後の計画について
(6)第8款 土木費
@戸建て住宅及び共同住宅等耐震診断補助金の利用実績と利用者の傾向についてどのように分析しているか
A木造住宅耐震改修補助金の利用実績と利用者の傾向についてどのように分析しているか
B三世代ふれあい家族住宅取得支援事業の利用実績
(7)第9款 消防費
@三者間同時通訳委託料の詳細内容と積算根拠
A指揮車の装備内容と積算根拠
B令和元年度の救命講習会参加者の状況と受講者の将来目標
C防災行政無線工事の実施内容と付帯設備の詳細について
(8)第10款 教育費
@東京2020オリンピック学校連携観戦チケットの詳細内容と積算根拠
A教育センターのICT整備についての詳細内容と積算根拠
B小・中学校に導入されるGIGAスクール構想の詳細内容と積算根拠
C中学校体育館空調設備の完成までの詳細内容と積算根拠
D河鍋暁斎記念美術館紹介コーナーの設置に関する詳細内容と積算根拠
E新図書館の計画は、現在まで何がどこまで進んでいるのか。また、管理運営についての方向性は決めているのか
F屋外プールに係わる費用対効果と今後の構想について
5 国民健康保険税について
(1)一般被保険者国民健康保険税の納税者数の減少についての詳細理由
(2)保険税を段階的に県内水準にするようだが、スケジュールはどのようか
(3)市民への周知はどのように行うのか
6 市立病院事業について
(1)蕨市立病院における基本方針と基本目標について
(2)外来収益と入院収益の人数の増減と積算根拠について
(3)医師、看護師確保の現状について
(4)耐震化整備に関して、検討委員会の結論はいつ出されるのか。また、今後のスケジュールはどのようか
7 水道事業について
(1)水道部基本方針と基本目標について
(2)新年度の工事目標について
(3)企業体として給水量の今後の見通しをどのように考えているのか
(4)収益的収入及び支出の積算根拠
(5)資本的収入及び支出の積算根拠
8 下水道事業について
(1)収益的収入及び支出の積算根拠
(2)資本的収入及び支出の積算根拠
(3)BCPの策定は終わっているのか
  令和2年3月16日【一般質問】
3 中野 たかゆき
会議録を表示
録画配信を表示
1 学校ICT環境の整備について
(1)アウトメディア推進事業の中身と教育機器として、デジタルデバイスを家庭で利用する重要性とのバランスについて
2 蕨市歌について
(1)蕨市歌のメロディを蕨駅の電車発車メロディとして使用できないか
3 国民健康保険の諸制度における外国人の利用について
(1)出産育児一時金について
(2)海外療養費支給制度について
4 蕨市立病院の今後について
(1)昨年9月、蕨市立病院が厚生労働省から再編統合についての議論が必要とリストアップされたことについて
@近隣にある類似病院とは、具体的に何病院か。公表されているか
A地域の医療機関に与えた影響について
  令和2年3月3日【代表質問】
4 一関 和一
会議録を表示
録画配信を表示
1 2020年度(令和2年度)蕨市一般会計当初予算について
(1)2020年度(令和2年度)予算編成方針の概要について
(2)予算概算要求額と最終予算原案額との査定状況について
(3)当初予算における重点施策とコンパクトシティ蕨将来ビジョン後期実現計画との整合性の適否について
(4)予算編成上、財政運営の基本原則である地方自治法第2条第14項及び地方財政法に則したものと考えているのか
(5)国及び県の予算編成方針、当初予算の動向や市財政運営に及ぼす影響や国・県の新規施策との整合性の適否ついて
(6)昨年10月1日より10%の消費増税が強いられたが、当初予算編成上、どのような影響を齎したのか
(7)令和2年度の地方財政対策及び地方財政計画に基づく市当初予算との整合性の適否について
(8)国及び県の地方交付税を含む支出金(補助金等)の増減並びに新たな支出金の主な概要について
(9)予算編成過程における市長マニフェストの位置付け及び各会派の予算要望等への対応及び当初予算への実効性はどうであったのか
(10)市の個人市民税の収納率は年々改善していると聞くが、一方、県下40市中最下位という不名誉な状況を鑑み、新年度における自主財源確保への強化策と数値目標はどのようか
(11)市税等の滞納整理の方針と対策並びに債権管理対策委員会の主な取り組みについて
(12)これまでの行政評価や職員提案制度の反映状況について
(13)自主財源と依存財源及び一般財源と特定財源の構成比について
(14)経常収支比率と財政力指数の推移と今後の見通しについて
(15)当初予算における特別会計及び企業会計への繰出金の増減と概要について
(16)当初予算における歳入歳出の公債費の概要と臨時財政対策債の累積状況及び来年度末の各会計予算における市債残高の見通しについて
(17)新年度4月1日現在、正規職員と会計年度任用職員の実数と構成比及びそれぞれの人件費の概要について。また、会計年度任用職員の報酬や一時金が改善されたと聞くが、その概要について
(18)新規採用職員(性別を含む)の見込み状況と研修内容及び定年退職予定者数と退職金総額について
(19)勤務延長職員の有無や再任用職員の実数と勤務期間及び配置先について
(20)公益的法人等への職員の派遣等に関する条例が制定されたが、新年度中の適用の有無について
(21)仮設庁舎等建設関連予算額の委細と移転時期並びに新庁舎建設関連予算の概要について
  令和2年3月16日【一般質問】
4 榎本 和孝
会議録を表示
録画配信を表示
1 新型コロナウイルス感染症への対応について
(1)市としての対応などについて、どのように決めているか
(2)公共施設等の臨時休館、利用制限について
(3)市のマスクや消毒液等の備蓄状況と活用について
(4)職員の感染対策について
(5)オリンピックが中止になった場合の対応・影響について
(6)通常業務再開の判断について
  令和2年3月3日【代表質問】
5 榎本 和孝
会議録を表示
録画配信を表示
1 議案第17号「令和2年度蕨市一般会計予算」
(1)歳入について
@諸収入のうち戸田競艇事業収入について、本年1月に元ボートレーサーが、いわゆる八百長で逮捕された件について、その内容と本市への影響
(2)歳出について
@オリンピック・パラリンピックについて
ア 聖火リレーの実施内容
イ 市民への観戦チケット販売の内容
ウ 学校連携観戦チケットによる小・中学生の観戦の内容
ASAITAMA出会いサポートセンター運営協議会負担金の内容
B多文化共生指針の策定に向けた取り組み
C高齢者運転免許証返納者への支援の内容
D国民健康保険特別会計繰出金の積算根拠
E生活保護費について、総額、受給者数、扶助の種類別の近年の変化
F民間スポーツクラブを活用した特定保健指導の内容
G受動喫煙防止対策の推進の内容
H塵芥収集委託料について、蕨戸田衛生センターの基幹的設備改良工事の内容と市民のごみ出しへの影響
I錦町第2ファミリー菜園の返還の経緯
J観光行事委託料について、オリンピックによる各種イベントへの影響及び新型コロナウイルスによる対応について
K公園施設長寿命化計画の内容
L市民公園の大型複合遊具の更新の見通し
M消防救急活動費のうち、三者間同時通訳委託料の内容
N自主防災組織への支援内容
O防災施設整備事業の内容
P中学校改修事業の内容
6 中野 たかゆき
会議録を表示
録画配信を表示
1 市長の4期目のマニフェスト(主に教育分野)について
(1)文科省GIGAスクール構想と学校ICT環境の整備における、その方針と具体的目標について
@ICT教育を推進する意義について
A全ての小・中学校で1人1台の電子デバイスを配備する意義について
ア 配備するデバイスの種類や規格について
イ 具体的に実装される機能について
ウ 児童・生徒に期待するICT教育の活用にて伸びる能力・学力について
エ 教師の働き方改革とICT環境整備の関連について
B令和5年度までの各学校での各年の整備スケジュールについて
C現場での運用について
ア 無線LANへのアクセスのセキュリティ体制及び管理方法の案について
イ 蕨市の考えるツールとしての活用ビジョンと、ICT教育推進の重要性の各学校・教師・保護者への共有計画について
ウ アウトメディア推進事業とのバランスについて
 令和元年第5回定例会
  令和元年12月11日【一般質問】
1 小林 利規
会議録を表示
録画配信を表示
1 災害時緊急対応措置について
(1)台風19号について
@教職員の避難所における対応と課題はどのようか
A消防職員及び消防団の防災体制はどのようであったか
(2)避難所運営における役割分担について
@施設の管理者や市の職員等が避難所の運営責任者となるべきであるが、マンパワーの不足に備え、事前に町会長連絡協議会と協議し、権限を委任することを検討するべきだと考えるがどうか
A1つの避難所を複数の町会が利用する場合の役割分担を事前に調整をしておく必要があると考えるがどうか
B夜間に災害が発生した場合の施設の開錠や避難者の誘導・統率などについて、事前に体制を構築し、訓練をしておくことが必要と考えるがどうか
C避難者自身に避難所の運営に参加するように求める必要があると考えるがどうか
(3)市民との情報共有・周知について
@災害に対する市の姿勢・方針を市民の理解を得るため、「蕨市地域防災計画」の内容について周知を図るべきだと考えるがどうか
A災害時における自助の必要性について、広報紙などを活用し、いっそう周知を図るべきと考えるがどうか
B蕨市の災害対策に関する課題をリストアップして優先順位をつけ、長期的な計画を立てて、その進捗状況を市民に公開する考えはないか
(4)行政機能の維持について
@庁舎の被災により、職員の被害が多数出た場合のマンパワーの喪失や指揮命令系統などについて、バックアップ体制を整備する必要があると考えるがどうか
A代替施設等を利用して、業務を継続する場合の連絡調整・意思決定などについて体制を整備し、訓練をしておく必要があると考えるがどうか
B情報機器及びデータや資料の滅失についてバックアップ体制を整備し、早期に復旧できるようにしておくべきと考えるがどうか
C業務を継続するに当たって、軽作業などに市民の力を活用するために、平時から協力体制を構築するべきと考えるがどうか
D消防や警察、その他の行政機関と平時から連携し、災害時に公助の力が十分に発揮できるような体制を整えておくべきと考えるがどうか
2 一関 和一
会議録を表示
録画配信を表示
1 蕨市災害対策基本条例及び蕨市災害対策基金条例の早期制定を求めて
(1)当市の被害状況はじめ、近隣市の被害状況を検分し、当市の対応が適切であったか否かの検証はどのようか
(2)東日本大震災の教訓と今回の台風被害を鑑み、本市の危機管理の柱となる「蕨市災害対策基本条例」の早期の制定及び防災・減災に関する資金や被災者への市独自の支援策の原資となる基金の創設のため「蕨市災害対策基金条例」の制定は極めて重要と考えるがどうか
(3)「蕨市災害対策基本条例」と「蕨市地域防災計画」の相違点をどのように認識しているのか
(4)戸田市では、本年9月に「戸田市防災基本条例」の制定を目指して26名からなる戸田市防災基本条例検討委員会が発足し、かつ12月議会において「戸田市防災減災基金条例」が上程されたと聞くが、本市はこの現状をどのように受け止めているのか
2 市公共施設における照明のLED化の促進について
(1)2012年(平成24年)12月議会で市公共施設における照明のLED化を取り上げた際、市庁舎の蛍光管1,200本程度を含めて、その電力使用量は年間53万6,550キロワットアワー、額にして約1,000万円と聞いたが、現在の市庁舎における電気使用状況及びLED照明の導入状況はどのようか
(2)防犯灯のLED化をはじめ、市民体育館等の照明のLED化が実用化されてきているが、維持管理費等にどのような効用をもたらしたのか
(3)新庁舎において照明のLED化は経費節約等の上で必至であると考えるがどうか
(4)LED照明はランニングコストの大幅な削減効果が実証され、全国的に学校施設への導入が進んでいるが、本市においても小・中学校の教室等への計画的な導入を検討してはどうか
3 市道路面性状調査結果に見る課題と対策について
(1)2014年(平成26年)に実施した路面性状調査から早5年が経過したが、AからDランク評価の状況及び最も緊急性が高いⅮランクの過去5年間の改修工事の進捗状況はどうか
(2)今年度実施された路面性状調査の概要と前回と比較した相違点は何か。また、その結果に見る課題と対策はどのようか
(3)ここ数年、小規模な道路陥没が頻発しているが、その現況と対策はどのようか
(4)今議会の補正予算で旧中山道の補修工事費として7,240万円を計上しているが、その工事概要と路面性状調査結果との関連性はどのようか
(5)今回の路面性状調査の結果を受けて、Ⅾランクを示した市道の全面的改修までの年次計画と関連予算はどう考えているのか
4 副市長の長期間空席問題について
(1)本年6月に市長は4期目となったが、依然として副市長の長期間空席問題という欠落事案がある。地方自治法第161条や市条例の法令順守の観点から、来年の4月1日から正式に副市長を置く考えはないか
(2)本年8月に行田市が副市長の公募を実施し話題となったが、本市においても、庁内に適格な人材がいないとなれば、公募も視野に入れてはどうか
3 古川 歩
会議録を表示
録画配信を表示
1 蕨ブランド認定制度について
(1)新たに5事業者5件の認定品が決定したとのことだが、認定に関して前回と異なる部分はあったのか
(2)既存の認定品5件の更新認定についての基準はどのようか
(3)市内外に認知してもらうための施策はどのようか
(4)蕨ブランド認定品を常設しているところはあるのか
(5)蕨ブランド認定品を「わらびセレクトショップ」で販売してはどうか
(6)市外の方が多く訪れる歴史民俗資料館に置くことはできないのか
2 片品村との交流促進について
(1)片品村との現在の交流状況はどのようか
(2)片品村からの来訪回数に対して、本市からの訪問機会が少ないのではないかと思うがどうか
(3)中学1年生が対象となるスキー林間学校を片品村で開催することについて検討してほしいがどうか
(4)本市のより多くの青少年等が訪れられるよう、宿泊施設などの割引補助プランを検討してはどうか
4 今井 陽子
会議録を表示
録画配信を表示
1 防災対策について
(1)避難勧告等の情報配信について
(2)被災状況の公表について
(3)避難所の開設とその運営について
2 不登校児童・生徒への対策について
(1)不登校の人数の把握について
@過去5年の不登校児童・生徒数とその要因について
A隠れ不登校といわれる児童・生徒数の把握について
(2)適応指導教室について
(3)大学等他の相談施設との連携やフリースクールに行く場合の学校の対応について
(4)教育の機会確保について
@義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律の教職員への周知について
AICTを活用した教育の機会確保について
5 大石 圭子
会議録を表示
録画配信を表示
1 国民健康保険について
(1)今年3月に県に提出した赤字削減・解消計画書について
@赤字の原因の1つに高齢化に伴う1人当たりの後期高齢者支援金、介護給付金の増加とあるが、その増加状況はどのようか
(2)今月答申が予定されている国民健康保険税の見直しについて、国民健康保険運営協議会ではどのように検討したのか
(3)第1期データヘルス計画(平成30年3月作成)の主な保健事業の実施状況について
@平成30年度の特定健診の受診率及び特定保健指導の実施率の結果とその分析はどのようか
A糖尿病性腎症重症化予防のための医療機関への受診勧奨状況と人工透析患者数はどのようか
Bジェネリック医薬品の普及や重複服薬の危険性の周知状況はどのようか
C計画策定時、以下の4つの健康課題を挙げているが、現時点でそれぞれの見通しはどのようか
ア 特定健診受診率向上の鈍化
イ 特定健診保健指導実施率の低迷
ウ 人工透析患者が多い
エ 生活習慣病関連の医療費が高い
D蕨戸田医師会、蕨市薬剤師会との連携状況はどのようか
(4)外国人への国民健康保険制度の周知方法はどのように行っているか
2 健康づくりの環境整備について
(1)生活習慣病予防のためにウォーキングは有効な方法といわれている。保健センターでこれまでに作成した市内5地区のウォーキングマップを1つにして市民に提供する考えはあるか
(2)市内5地区の各1か所の公園に市民の健康づくりに役立つ健康遊具を整備する考えはないか
  令和元年12月12日【一般質問】
6 鈴木 智
会議録を表示
録画配信を表示
1 台風19号での対応と大規模水害への対策について
(1)台風19号における市内の被害、風雨の状況及び本市の対応はどうだったか。また、職員の動員についてはどのようだったか
(2)台風19号における市の対応について、検証はどのように行われているか。また、明らかになった課題や市民からの意見・要望はどうか
(3)避難準備・避難勧告などの発令について、判断の根拠はどのようだったか。また、発令に伴う市民の対応としては、どのような行動が行われることを期待したものか。今後、市民がどのような避難行動をとるべきか、明示していく必要があると考えるが、見解はどうか
(4)台風19号における市民への情報伝達の手段及び内容はどのようだったか。また、手段としての防災無線の効果及び有効だった伝達手段について、それぞれどのように認識しているか。新たにいわゆる防災ラジオなどの整備を進める考えはないか
(5)避難行動要支援者への対応について、情報伝達、安否確認、避難支援などの対応はどのようだったか
(6)避難所について
@大規模洪水時の避難先に指定されているそれぞれの施設について、収容可能人数はどのようか。避難が必要と見込まれる人数との比較でどのように考えるか
A各避難所への避難者数と配置された職員数はどのようだったか
B避難所の運営において、自主防災会やボランティアの役割についてはどのようだったか。今後、詳細なマニュアルを避難所ごとに改めて整備し、地域との共通認識にすることが大切だと思うが、見解はどのようか
C福祉避難所の設置については、どのようだったか。ふさわしい環境整備を進めるとともに、避難対象者を明確に示すなど、混乱を避けスムーズに利用できる対応が必要と考えるがどうか
D避難所の状況として、暴風雨時の雨漏りなどにより避難所利用に不都合があったケースについて、どのように把握しているか。また、避難者への情報提供、冷暖房の有無、水・食料や毛布などの提供について、各避難所の対応はどのようだったか
2 教員の負担軽減について
(1)教員の在校時間の状況及び負担軽減に向けた対応などはどのようか
(2)教員の欠員の状況とその対応についてはどのようか。また、教員が不足している状況について、どのような原因・背景があると考えるか。解消するための対策を検討するとともに、県などに抜本的な対応を求めるべきと考えるがどうか
(3)公立学校の教員の働き方に「1年単位の変形労働時間制」を導入する法改正が議論されているが、認識はどうか
3 商店リニューアル助成制度について
(1)商店リニューアル助成制度の創設に向けた検討状況はどのようか。具体的な助成内容としては、どのようなものを検討しているか
7 本田 てい子
会議録を表示
録画配信を表示
1 幼児教育・保育の無償化について
(1)無償化に伴う保育料値上げにおける本市の状況について
(2)無償化に関する事業所からの要望や今後の課題はどのようか
2 健康づくりと環境整備について
(1)健康長寿蕨市モデル事業について
@県の健康マイレージ事業と健康長寿蕨市モデル事業の連携はどのようか
A健康マイレージタブレット端末の設置と利用状況について
3 老人福祉施設の老朽化対策について
(1)みつわ苑及びけやき荘の老朽化の現状をどのように認識しているか
(2)みつわ苑を含む交流プラザさくらの今後の整備計画はどのようか
4 感染症の予防について
(1)本市の風しん発生状況はどのようか
(2)ロタワクチン予防接種の体制強化を図り、いち早く市独自の助成を行ってはどうか
5 公民館の利用について
(1)公民館の利用団体はどれくらいあるか
(2)公民館の利用率はどのようか
(3)利用時間に対する使用料及び時間設定は、近隣市と比較してどのようか
8 榎本 和孝
会議録を表示
録画配信を表示
1 自宅などで心肺停止となった高齢者の搬送について
(1)東京消防庁では自宅などで心肺停止になった高齢者について、「自宅で看取りたい」と家族が蘇生を望まない場合、救急隊がかかりつけ医の指示を受けて蘇生や搬送を中止できる仕組みを導入するとのことだが、本市の現在の対応はどのようか
(2)事前の意思確認等について
2 市役所仮設庁舎等について
(1)市役所仮設庁舎の建設、使用スケジュールは
(2)建設費用は
(3)仮設庁舎使用後の跡地利用は
(4)現市役所庁舎使用終了時にイベントを開催しては
3 ハラスメントの対策等について
(1)市役所内のハラスメント対策と現状について
(2)市民向け相談窓口等について
4 消費税増税について
(1)プレミアム付き商品券の販売、使用状況は
(2)マイナポイント、自治体ポイントについて
9 宮下 奈美
会議録を表示
録画配信を表示
1 市立病院の果たす役割について
(1)地域の中核病院である市立病院の現状について
@市外との医療連携はどのようか
A地域での役割について、特に市内ではどのようなことが行われているのか
B産婦人科の出産の件数と常勤医師の人数はどのようか
(2)市立病院の役割と今後について
@再編・統合について、報道の見解と影響はどのようか
A将来構想について、将来構想でどのようなことを決めてきたか
B厚労省の発表を受けて市立病院は、今後をどのように考えるか
2 選択的夫婦別姓について
(1)旧姓併記の概要についてはどのようか
(2)旧姓併記の対応に要した本市のシステム改修費用及び補助金について、年度ごとの額、総額はどのようか
(3)旧姓併記はどのような場面で活用できるのか
(4)本年11月5日、住民票やマイナンバーカードに婚姻前の旧姓を併記できる制度が全国の市区町村で始まったが、旧姓併記をした人の数はどのようか。また、行政として手続きで混乱しないか
(5)現行制度において、婚姻などで姓を変更した際に必要な手続きはどのようか
(6)選択的夫婦別姓が導入された際、現行の戸籍システムで対応が可能かどうか
3 本市独自のパートナーシップ制度の制定を
(1)本市独自のパートナーシップ制度の導入を検討してほしいが考えはどうか
4 教育現場における日本語が分からない外国人等の保護者への対応について
(1)各校の日本語理解等が困難な児童・生徒に対する日本語指導の状況はどのようか
(2)日本語指導のための加配教員とボランティアの状況はどのようか
(3)通訳ボランティアなど、募集等の状況はどのようか
10 武下 涼
会議録を表示
録画配信を表示
1 国民健康保険税の税率の見直しについて
(1)「税率の見直し」の検討状況について
@試案はいくつ作り、それぞれどのような特徴があるのか。また、税率変更に伴う試案ごとの税額はどのようか
A所得に対する負担割合はどのようか
(2)所得に占める国民健康保険税額の割合は、他の医療保険に比べてどのようか。また、税額はモデル世帯において、この30年ほどでどう推移しているのか
(3)蕨市国民健康保険運営協議会の答申について、現時点の見解はどうのようか
2 市職員の働く環境整備に関する現在の施策及び考えについて
(1)メンタルヘルス対策について
(2)ハラスメントをなくす取り組みについて
(3)職場復帰支援プログラムについて
3 飼い主のいない猫への取り組みについて
(1)蕨市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金の利用状況について
(2)市として飼い主のいない猫への取り組みをどのように考えているか
  令和元年12月13日【一般質問】
11 山脇 紀子
会議録を表示
録画配信を表示
1 「子育てするならわらび」保育行政の推進を
(1)2020年度に向けた保育園の入園申し込みの受付状況はどうか。また、3年間の推移はどうか
(2)2019年度における1号、2号、3号の教育・保育給付認定、保育標準時間、保育短時間の認定者数、延長保育の申請人数はどうか
(3)一時的保育の2018年度、2019年度の利用状況 (理由別)はどうか
(4)病児保育室の利用状況はどうか
(5)待機児童ゼロを目指しての取り組みはどうか
(6)幼児教育・保育の無償化について、実施状況はどうか。また、ひかり幼稚舎への対応はどうか
2 高齢難聴者への補聴器購入費補助金制度の創設を
(1)現在ある補聴器購入費補助金制度の対象や補助内容、支給実績人数はどうか
(2)高齢難聴者に対して、認知症の予防や健康寿命の延伸、医療費の抑制の観点から、補聴器購入費補助金制度の創設が必要と考えるがどうか
3 道路補修と公園の安全管理への対応
(1)2014年度の道路の路面性状調査の結果と、Dランクの地域別の結果はどうか。また、2015年度から2019年度の地域ごとの道路補修事業における実施状況はどのようか
(2)道路でのクラックやL型側溝の不具合など、市民からの要望にどのように対応しているか
(3)公園や公園樹木の安全管理はどのように行われているか。近年、公園の樹木の剪定や安全管理など、市民から多くの要望が寄せられていると思うが、どのように対応しているか
4 新図書館の整備について
(1)図書館整備に関するアンケート結果やワークショップの開催状況はどうか。また、どのような要望が多く出されているか
(2)図書館のコンセプトや今後の検討スケジュールはどうか
(3)図書館本館の移転に伴い、南町地域への分館の整備や返却ポストの設置について検討してほしいと思うがどうか
12 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 富士見公園内野球場の改修について
(1)野球場改修の今後の見通しはどうか
(2)地下調整池建設計画の今後の見通しはどうか
2 市職員の市内居住推奨について
(1)市職員のうち、市内在住者の現状はどうか
(2)危機管理体制の強化という観点から、インセンティブ制度を設けるなどして、市職員が市内に居住することを推奨してはどうか
3 外国人政策について
(1)定住外国人実態調査の実施についての検討状況はどうか
(2)増え続ける定住外国人とどう向き合っていくべきか。対症療法ではなく、根本的な外国人政策・方針を考えるべきではないか
13 大石 幸一
会議録を表示
録画配信を表示
1 東京2020オリンピック・パラリンピックの迎え方について
(1)明年7月7日にオリンピックの聖火リレーが本市を通過するが、本市は何をどのように行い、盛り上げていくのか
(2)本市を通過する聖火ランナーの詳細について、いつどこで発表になるのか
(3)台風や豪雨、また、自然災害等による中止・延期はあるのか
(4)7月7日に聖火ランナーが通過した後のオリンピック本番とパラリンピックの期間における本市独自の機運醸成をどのように考えているのか
2 教育行政について
(1)2020年新学習指導要領の取り組みについて
@新学習指導要領の取り組みをどのように捉えているのか
A新学習指導要領を踏まえた「英語教育」の取り組みについては、どのような検討を行い、何が変わるのか
B新学習指導要領には、近年の自然災害を踏まえた「防災教育」にも触れているようだが、本市の取り組みはどのようになっているのか
(2)避難場所である小・中学校、公民館における台風19号での対応について
@教育委員会として、どのような課題を持ったか
A小・中学校の管理職及び教職員からは、どのような意見があったのか
B各公民館(指定管理者含む)から、どのような意見があったのか
C小・中学校、公民館における今後の対応について、どのような検討をしているのか
14 中野 たかゆき
会議録を表示
録画配信を表示
1 蕨駅周辺における、路上喫煙・歩行喫煙及びポイ捨てを禁止する条例について
(1)「蕨市路上喫煙の防止等に関する条例」の内容・適用開始時期・適用エリアはどのようか
(2)上記条例導入前と導入後の、実際の路上喫煙者の増減の変化はどのようか
(3)「蕨市さわやか環境条例」施行前と後で、公共の場所や、空き地、空き家へのたばこの吸い殻の投げ捨ては、どのように変化したか
(4)上記二つの条例制定後、路上喫煙防止対策とポイ捨て禁止対策における具体的な取り組みとして、効果が上がっているものとあまり上がっていないものは、それぞれ何か。費用対効果をどのように考えるか
(5)東口、西口とも路上喫煙所が廃止される動きのなか、喫煙者にとっての喫煙可能場所に関しての情報提供体制はどのようか。また、喫煙者の利便性に関してどのように考えるか
(6)埼玉県受動喫煙防止対策実施施設等認証制度において、認証されている蕨市内の施設数は何件か。また、内訳はどのようか。さらに、県内全域の状況はどのようか
(7)飲食店やオフィス・事業所といった第二種施設に対して、受動喫煙防止の観点から、従業員や利用者への周知徹底はどのように実施しているか
(8)国基準より厳しい、市独自の受動喫煙防止条例の制定に関しての検討はないのか
(9)駅前路上喫煙を徹底的に防止するため、過料徴収を条例に追加する検討はないのか
2 信濃わらび山荘の今後について
(1)使用料収入が低迷しているが、これを増やすために実施されてきた工夫はどのようか。またその効果はどのようか
(2)信濃わらび山荘管理運営費を減らすために実施されてきた工夫はどのようか。また、その効果はどのようか
(3)信濃わらび山荘でしか体験できないこと、他の施設では体験できないことは何か。また、利用者にとって他の施設ではなく信濃わらび山荘を利用する明らかな優位性は何か
(4)収入に対して支出が10倍以上となっており、毎年2,000万円程度の赤字を垂れ流している責任をどのように考えるか
(5)保護者への補助として、林間学校参加費補助金の過去3か年の推移はどのようか
(6)信濃わらび山荘ではなく、他の施設の利用を林間学校等で選択した学校について、その理由は何か
(7)隣接する他市保有施設を利用するようにすれば、わざわざ蕨市が山荘を保有する必要がないと考えるが、教育委員会の見解はどのようか
3 蕨市民公園の管理運営について
(1)市民公園の管理・運営費の過去3か年の推移は、どのようか
(2)バーベキュー利用者の市内在住者と市外(県外)在住者の割合はどのようか
(3)市民公園の収益化の一環として、公園名称へのネーミングライツの利用と土日の駐車場有料化について、どのように考えるか
(4)塚越グラウンドを含む芝刈りの実施頻度については、どのようか
(5)官民連携の推進の目玉として、民間主体の事業者が公園全体を総合的かつ戦略的に一体管理するパークマネジメント事業(PMO事業)の導入について、どのように考えるか
 令和元年第4回定例会
  令和元年9月24日【一般質問】
1 三輪 かずよし
会議録を表示
録画配信を表示
1 市長・市議同時選挙について
(1)年代別の投票率はどのようであったのか。また、18歳と19歳の投票率及び全体投票率の向上についての取り組みをどのように考えているのか
(2)選挙違反と思われるケースを選挙管理委員会はどのように把握し、対応したのか
(3)開票作業にかなりの時間がかかったようだが、時間短縮を図る方策を検討すべきではないか
2 南町地区防災計画について
(1)今後の進め方はどのようか
(2)地区計画の内容について、どのように評価されているのか
(3)不足していると思われる課題はどのようか
(4)今後の南町コミュニティ委員会と本市との関わりをどのように考えているのか
(5)市内の他地区にも「地区防災計画」の策定を推進する考えはあるのか
3 小・中学校体育館へのエアコン導入について
(1)全校設置までのタイムスケジュールをどのように考えているのか
(2)エアコンの機種や設置場所についてどのような検討をされているのか
2 小林 利規
会議録を表示
録画配信を表示
1 本市におけるAI及びRPAの導入について
(1)本市の事務事業において、どの分野に活用可能か
(2)費用対効果はどれくらいと分析しているか
(3)AI及びRPAの導入における本市の課題とその対策はどのようか
2 身元確認支援事業について
(1)本市における過去3年間の認知症高齢者数と今後の推移はどのようか
(2)徘徊高齢者等家族支援サービスについて
@事業内容と目的
A過去3年間の利用状況
B課題
(3)QRシールによる身元確認支援サービスを本市も実施する考えはないか
3 根本 浩
会議録を表示
録画配信を表示
1 アルフレッサ株式会社との包括連携に関する協定について
(1)包括連携に関する協定を結んだ企業はどのような方法で決定したのか
(2)協定の期間、更新方法はどのようか
(3)複数の企業との協定の締結は考えないのか
(4)協定の概要として、「高齢者、障害者及び子どもの見守りに関すること」、「認知症の人やその家族を支える地域づくりに関すること」、「健康づくりの普及啓発に関すること」とあるが、具体的にどう市民と関わっていくのか
(5)協定の担当者には、市民が確認できる表記があるのか
(6)物品購入に関する入札に、協定締結企業が参加することは可能なのか
(7)本事業の監査やモニタリングは行われるのか
2 学童保育の安全確保について
(1)学童保育の時間延長に伴い警備体制の強化をどう考えていくのか
(2)指導員に重い負担がかかる安全面の対策はどう進めていくのか
(3)児童の傷害保険への加入はどのようになっているのか
3 ぷらっとわらびの停留所の見直しについて
(1)コミュニティバスのアンケート結果に乗降者数ゼロの停留所があるが、利用者の少ない理由をどのように把握しているのか
(2)ぷらっとわらびの停留所を見直す等、今後の利用向上への考えはあるか
4 蕨市ホームページについて
(1)新たなホームページにおいて、以下のページを掲載できないか
@火災発生情報を含む防災情報を文字情報で提供する防災情報メール配信サービスの登録ページ
A定点カメラのストリーム配信技術を使い、 JR駅(西川口・蕨・戸田・北戸田)の運行状況をリアルタイムに動画配信するページ
B市民が片品村や大田原市を身近に感じるため、四季の変化を動画配信するページ
5 小・中学校及び市民体育館のエアコン早期設置について
(1)小・中学校体育館へのエアコン設置の進捗状況はどのようか
(2)市民体育館に効果的な機器の早期設置を実現するための技術的な検討はどのようか
6 見沼代用水の現状と今後の市民生活への影響について
(1)蕨市として見沼代用水についての課題と活用方法はどのようか
(2)今後の錦町土地区画整理事業の進捗と関連した笹目用水及び新曽用水の管理体制への計画もしくは考え方はどのようか
7 市民公園の利用について
(1)バーベキューの利用状況について
(2)近隣住民の声や使用した炭の処分方法についての実態はどのようか
(3)利用者サービスの向上と地域住民の安全安心を確保する本市の取り組みはあるか
8 施設利用について
(1)公民館や体育館の利用者において、条例等に反した使い方はどのようなものがあるか
(2)条例等に反した利用者には、どのような是正を促しているのか
9 地産地消の推進について
(1)市内の農家が生産する野菜を市内のレストランや食堂で使ってもらう考えはないか
(2)青果店の協力を得ながら、市内の農家と消費者のマッチングを図る取り組みを推進する考えはないか
4 一関 和一
会議録を表示
録画配信を表示
1 幼稚園類似施設への緊急支援策と認可外保育施設への立ち入り検査について
(1)幼児教育・保育の無償化制度の基本理念は、全ての子どもが健やかに成長するよう支援することであり、子どもの保護者の経済的負担の軽減に適切に配慮されたものと聞いている。市は来年4月以降、従前どおり幼稚園類似施設(ひかり幼稚舎)に対し、同額の補助金を支給しようとしているが、無償化の基本理念に準じて、志木市や狭山市のように、市独自に緊急支援をする考えはないか
(2)認可外保育施設を無償化の対象とした場合、国の5年間の経過措置を鑑み、今後、市はどのような指導・巡回等の立ち入り検査を行おうとしているのか
2 コミュニティバスの採算性や利用者数拡充について
(1)平成30年度決算によれば、コミュニティバス3台による総運行経費は、4,795万5,250円で、その内訳は運行収入982万6,000円に対し、市補助金額は3,813万3,000円という数値であったが、3台による総利用者数、1台当たりの年間利用者数及び運行経費、1台1日当たりの利用者数及び運行経費、1便当たりの利用者数及び運行経費はどうであったか。また、過去5年間の利用者数、特に後期高齢者の利用状況についてどう捉えているか
(2)地方自治法第2条第14項の規定を基に、自治体の持続可能性から鑑みて、費用対効果をはじめ、コミュニティバスの目的、重要性、緊急性、優先度、必要性の観点から、1台増便の意義と採算性についてどう考えているか
(3)議会の附帯決議に対し、市の総合的交通政策検討報告書が提出されたが、ほぼ市長マニフェストを忖度した内容であり、到底納得できるものではない。なぜ、外部に委託し第三者的な立場で客観的な判断や意見等を取り入れなかったのか
(4)現在、コミュニティバスは1日1台当たり平均185人の利用数で、しかも市民の利用率は1%以下である。運賃は1人100円でも、400円の市補助金によって運行している現況を鑑みると、1台で年間1,350万円、4台で5,000万円以上の補助金(赤字額)を拠出することになり、あまりにも財政上問題過多である。4台で運行する以前に、現行の3台による利用者の拡充を最優先するべきではないか
3 蕨市消防本部119番等通報多言語コールセンター設置について
(1)現在、市内には中国人をはじめ、外国籍の市民が多く在住しているが、その実態はどうか
(2)外国籍の住民が急増するなか、救急車の利用方法や熱中症の予防・対処法など、日本語が不自由な外国人に対し、円滑なコミュニケーションが求められるが、市はこれまでどのような対応をしてきたのか
(3)消防庁は一昨年の1月25日付で、電話通訳センターを介した三者間同時通訳による多言語対応の推進について、各消防本部に通知し、全消防本部の導入を目指していると聞くが、この制度をどのように受けとめ検討してきたのか
(4)この通知を鑑み、119番受付時や災害現場等における外国籍の市民との円滑なコミュニケーションを図るため、消防本部に多言語コールセンターを早期に設置する考えはないか
(5)外国籍の市民のために、救急車利用ガイドの多言語化への対応や各種防災訓練への参加の促進についてはどうか
4 元NPO法人ベストライフの不正受給額返還状況について
(1)一昨年の3月29日、障害者の介護給付費等2,610万7,122円という未曽有の不正受給問題が発覚し、その後、当事者から平成29年度末の累計で293万1,711円の返還があったと聞くが、今日までの返還状況はどうか
5 今井 陽子
会議録を表示
録画配信を表示
1 消費税引き上げに伴う市民への影響について
(1)消費税率のアップによって市民の購買力がどのように推移すると考えているか
(2)軽減税率制度の対応に苦慮している業者への本市としての対策はどうか
(3)「ふタコ商品券」の効果をどのように見込んでいるか
2 バリアフリーのまちづくりの道路整備事業について
(1)市道36-06号線歩道のバリアフリー化について、今後の見通しはどうか
(2)市道16-06号線の歩道拡張について、今後の見通しはどうか
3 教育のICT化について
(1)プログラミング教育について
@本市における小学校段階でのプログラミング教育とはどのようなものか
Aプログラミング教育も含め、情報活用能力を育成する新しい教育課程を実現するため、最低限必要なICT環境とはどのようなものと捉えるか
(2)現時点までの教育ICTの環境整備について
@教育ICTの環境整備における費用の総額をどのように見込んでいるのか
A教育用タブレットを使用した授業展開が考えられるが、導入後の利活用について研修のプランはどのようか
BICT支援員を企業、NPO法人、地域ボランティアなど、外部から入れる予定はあるのか
C普通教室へのWi-Fi環境の整備の今後の見通しと具体的な計画はどのようか
  令和元年9月25日【一般質問】
6 古川 歩
会議録を表示
録画配信を表示
1 観光行政について
(1)本市の観光事業にはどのようなものがあるか
(2)観光事業を対外的にどのようにPRしているのか
(3)観光事業の開催時には、警察などから警備員の増強が求められ、人件費の高騰などもあり、観光事業の予算が厳しい状況となっているが、今後の見通しをどのように考えているのか
2 生活保護について
(1)生活保護ケースワーカーの充足率が常に低い理由は何か
(2)支援が行き届かないなどの影響はないのか
(3)充足率が低い状態を続けていることに対しての問題意識はどうか
(4)生活困窮者自立支援事業の内容と効果はどのようか
(5)不正受給に係る通報件数と対応した件数はどうか
(6)不正受給と認められた件数と傾向はどうか
(7)保護率が高いことに対する市民の評判はどうか。また、新しく住みたいと思っている人に対して影響はないのか
3 電子決済サービスの対応について
(1)各種証明書などの手数料の支払いについて、電子マネー決済に対応できないか
(2)消費税10%に伴い、政府が自治体ポイントを還元するサービスを検討しているが、本市としてはどのような対応を検討しているか
(3)市内商店街に対して、自治体ポイントなど、独自の付加サービスを作ることで商店街活性化につなげられると考えるがどうか
7 大石 圭子
会議録を表示
録画配信を表示
1 本市が締結している協定について
(1)現在、締結している協定の数及び分野はどのようか
(2)これまでの締結において、市や市民にどのようなメリットがあったか
(3)「災害時における相互応援協定」を締結している群馬県片品村、静岡県湖西市、栃木県大田原市との連携体制はどのようか
(4)「ふれあい交流協定」は、平成8年に片品村と本年3月に大田原市とで締結している
@片品村との交流状況はどのようか
A大田原市との交流は具体的にどのようなことを考えているか
(5)今年7月31日に締結したアルフレッサ株式会社との「包括連携に関する協定」について
@締結経過はどのようか
A市と同社のそれぞれのメリットは何か
B「認知症予防や健康づくり事業との連携」と市長報告にあったが、具体的にはどのようか
2 本市の第2次わらび健康アップ計画における「食育推進計画」について
第2次わらび健康アップ計画の7分野の一つである「食生活・食育」は食育推進計画として位置づけられている
(1)この計画において管理栄養士の果たす役割はどのようか
(2)現在の本市の管理栄養士の業務内容はどのようか
(3)特定保健指導への管理栄養士のかかわり方はどのようか
(4)介護予防における栄養課題は何か。課題解決をどのように考えているか
3 教育センターの活動状況について
(1)中央小学校に開設して現体制になり1年半経過したが、5つの主な事業内容の成果はどのようか
(2)過去3年間の市内小・中学校の外国籍児童・生徒の在籍状況及び今後の日本語特別支援教室の利用者の見通しはいかがか
(3)新学習指導要領に向けての外国語教育及びプログラミング教育についての教職員研修の実施状況はどのようか
8 本田 てい子
会議録を表示
録画配信を表示
1 防災について
(1)避難所運営において、女性への配慮をどのように考えているか
(2)避難所運営訓練の成果と課題はどのようか
(3)市民意識調査の結果を踏まえて、備品に関して今後どのように市民に啓発していくのか
(4)子育て世帯をバックアップする体制を整える1つとして、備蓄品に液体ミルクを導入することについて、市はどのように考えているか
(5)高齢者や障害のある方が避難する福祉避難所の受け入れ可能人数と利用対象者数の把握はどのようか
(6)身近な地域で住民自身が立案する地区防災計画の普及をどのように考えているか
(7)わらび防災大学校の受講状況はどのようか
2 環境衛生について
(1)ごみ収集カゴを軽量で折り畳み式の収集容器にする考えはないか
(2)ごみ集積所や資源回収所の清掃当番は負担であり、できないという方が年々増えているが、市はどのように考えているのか
(3)ごみの戸別回収の現状と見通しはどのようか
9 榎本 和孝
会議録を表示
録画配信を表示
1 7月16日未明に北町で起きた、高校生が自宅で切りつけられた事件について
(1)市は事件の発生をいつ、どのように知ったか
(2)事件発生から現在までの市としての対応はどのようか
2 消費税増税について
(1)市内の商店等の準備について
(2)プレミアム付き商品券について
(3)市としての収支
(4)予想される混乱
3 選挙について
(1)選挙公報について
(2)投票箱の管理について
(3)開票立会人について
4 熱中症について
(1)対策をどのように行っているか
(2)熱中症とみられる救急搬送の件数
5 テレビ広報「ハローわらび」について
(1)事業の目的、内容と得られる効果
(2)視聴率
(3)事業費とその根拠
(4)DVDの貸出件数
6 国民年金について
(1)市民の納付率はどのようか
(2)免除、納付猶予の件数はどのようか
(3)市民の国民年金平均受給月額はどのようか
10 大石 幸一
会議録を表示
録画配信を表示
1 教育行政について
(1)令和元年度事務事業点検評価について
@事務事業点検評価における全体の評価についてどう考えるか
A評価Bとした事業については、今後どのように改善をしていくのか
B「学びあい高めあう学校教育の充実」の「1教育内容の充実」については、直接児童・生徒が関係する事業ではないように思うが、教育委員会としてどのような見解で実施したのか
C令和元年度の評価事業数は、これまでより減らしているが、19事業とした理由は何か
2 孤独死対策について
(1)75歳以上の単身で居住されている方の人数はどの程度か
(2)75歳以上の高齢者のみの世帯数はどの程度か
(3)孤独死を迎えた方の人数は、この3年でどの程度いるのか
(4)市の孤独死対策はどのようか
(5)単身の高齢者、または高齢者のみの世帯の方々に対する対応の取り組みはどのようか
3 消防行政について
(1)大規模災害に対する消防資機材の整備について
@救命ボートを増艇する考えはないか
Aドローンを配備する考えはないか
(2)救命講習会全般について
@消防本部が主催する救命講習会において、過去3年間の参加者数はどのようか
A現在救命講習会で使用している資機材は、型が古いように思われるので、更新する考えはないか
11 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 錦町土地区画整理事業地域内における、小径U字溝について
(1)事業初期に設置された古いタイプの小径U字溝について、雨水排水能力が低い上に、多くの箇所では蓋が設置されていないためにゴミが詰まりやすく、危険でもある
@現状はどうか
A蓋の設置状況はどうか
B問題点の認識はどうか
C蓋設置あるいは大径U字溝への置換等の今後の計画はどうか
2 情報システム総合管理計画、ヒューマンリソース総合管理計画について
(1)行政の経営資源「ヒト・モノ・カネ」のうち、カネについては、決算と予算という形で従前より詳らかになっている。モノのなかのハコモノについても、ファシリティマネジメントの方法論により、蕨市公共施設等総合管理計画が策定されたところである。モノのなかの情報システム、ヒト(行政職員)についても、同様にファシリティマネジメントの方法論を用いて、情報システム総合管理計画、ヒューマンリソース総合管理計画を策定し、中長期的な方針を考えるに当たっての資料とすべきと考えるがどうか
3 本年8月28日の水曜日、蕨市民会館で開催された元文部科学官僚某氏による「教育と文化・人権」に関する集会に対する、本市及び教育委員会の後援について
(1)そもそも後援とはいかなる仕組みか。目的とその得られる成果は
(2)本集会に後援を出した経緯と理由は
(3)本集会における講演者は、文部科学省天下り斡旋問題で辞任をしており、後援を出すことが不適切であると考えるがどうか
(4)また、当該講演者は、特定の思想・信条を有する政治団体・利益団体の広告塔として用いられている事実があり、この種の集会に対して後援を出すことは不適切であると考えるがどうか
  令和元年9月26日【一般質問】
12 武下 涼
会議録を表示
録画配信を表示
1 職員の育成及び賃金労働条件について
(1)蕨市人財育成基本方針の意義と到達点について
(2)会計年度任用職員制度について
@制度の移行に伴う年収ベースでの減額はないとのことだが、増額率の高い職種及びその理由について
A一般職地方公務員となる会計年度任用職員は、公務上の義務・規律、人事評価等が適用となり常勤職員並みとなるが、蕨市人財育成基本方針との関係について、また、その意義を踏まえる必要があると考えるがどうか
(3)職員及び管理監督者の労働時間の把握と健康確保の必要性について
2 国民健康保険の広域化に伴う市としての見解について
(1)「埼玉県国民健康保険運営方針」の策定に至るまで、市としてどのような意見表明を行ってきたか
(2)県に提出した「赤字解消計画」による加入者への影響及びその影響をどう考えているのか
(3)保険税率を決める主体は市町村にあり、市の実情や被保険者の所得分布の状況等を踏まえた税率設定が求められるがどうか
3 市内の「一灯式信号機」の撤去状況及び市としての交通安全確保について
(1)市内の「一灯式信号機」の撤去に関わる市民への周知をどのように行ってきたか
(2)撤去に伴い、それに代わる交通安全確保はどのように考えているか
4 市民が行う生涯スポーツの取り組みについて
(1)生涯スポーツの取り組みとして、ラジオ体操があるが、こうした市民の活動をどのように把握し、支援を行っているか
5 受動喫煙防止対策の推進について
(1)蕨駅西口喫煙所の撤去はどのようなスケジュールで進んでいるか
13 山脇 紀子
会議録を表示
録画配信を表示
1 「子育てするならわらび」保育行政の推進を
(1)保育園及び小規模保育園の入園児童数はどうか。また、待機児童数は年齢別ではどうか
(2)3歳児で小規模保育園から認可保育園へと移行した人数と移行できなかった人数はどのようか
(3)待機児童ゼロに向けた取り組みはどうか
(4)幼児教育・保育の無償化について、本市への影響や実施に向けての準備状況はどうか
(5)留守家庭児童指導室の利用人数と待機児童数はどうか。公募の実施状況はどうか
2 投票率向上や投票所のバリアフリーについて
(1)今回の市長・市議同時選挙の投票率はどうか。投票所別で投票率上位3位及び下位3位の投票所はどうか。また、過去5回の投票率の推移はどうか
(2)投票所のバリアフリー化の実施はどうか。車いすや介助者の配置はどうか。特に、錦町児童館の投票所においては、設置した経緯や今後の改善の検討はどうか
(3)投票率向上に向けた取り組みをどう検討していくのか
(4)期日前投票所の増設についての検討はどうか
3 蕨市健康長寿モデル事業の効果について
(1)健康長寿埼玉モデル事業の3年間の実績とその効果はどうか
(2)健康長寿蕨市モデル事業の内容と実績、効果はどうか。今後の展開はどのような計画か
4 手話言語条例の制定について
(1)市内の聴覚障がい者数の10年間の推移はどうか
(2)手話サークルの取り組み状況はどうか
(3)手話言語条例の制定に向けて、準備状況はどうか。市民と一緒に、より良い形での条例制定を考えていくべきだと思うがどうか
14 池上 智康
会議録を表示
録画配信を表示
1 公益的法人等への職員派遣について
(1)公益的法人等の認識について
(2)派遣可能な法人はどのようか
(3)公益的法人等への職員の派遣等に関する条例を制定する考えはないか
2 自治体RPAの導入・検討について
(1)RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)と呼ばれる最先端のICTを導入して、事務処理を自動化する取り組みが広がっているが、本市における取り組みはどのようか
(2)執務機能向上を目途として、RPA導入のための検討を始めるべきと考えるがどうか
3 民生委員・児童委員の活動費支援について
(1)活動費の現況をどのように認識しているか
(2)公益的法人等や地域包括支援センターとのかかわりについてはどのようか
(3)委員を増員する考えはないか
(4)活動費を増額する考えはないか
15 宮下 奈美
会議録を表示
録画配信を表示
1 学校体育館・市民体育館・学校給食センターへのエアコン設置について
(1)埼玉県及び市内における熱中症による救急搬送件数の3年間の推移はどのようか。また、市内小・中学校と市民体育館においての熱中症による緊急搬送件数はどのようか
(2)学校体育館・市民体育館・学校給食センターにおける現在の空調設備の設置状況はどのようか
(3)空調設備が未設置の箇所について、活動・業務などに支障はないのか。また、未設置箇所に設置するとした場合、どのような課題があるのか
(4)近年の猛暑による影響で、学校体育館・市民体育館において、活動が中止になった例などはあったのか。あったのであれば、内容はどのようか。また、暑さ対策の観点で、利用者に対する注意喚起はどのように行っているのか
(5)エアコンを設置する場合の財源はどのようか
(6)エアコン設置を進めるべきだと考えるが、市としての見解はどのようか
2 学校給食費改定の検討について
(1)どのような経緯で改定を検討しているのか
(2)具体的な改定内容はどのようか
3 DV(ドメスティック・バイオレンス)の今後の対策と対応について
(1)DV相談や女性の相談の3年間の推移と主な内容はどのようか
(2)児童虐待が疑われるような事例から、配偶者暴力の発見につながった事例はあるか
(3)厚生労働省は、「困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会」に、困りごとを抱えた女性を包括的に支援する法律が必要との考えを示したが、そのことに対する本市の考えはどのようか
(4)新たに法案が成立した場合、今後、本市においてどのようなことができるか
16 中野 たかゆき
会議録を表示
録画配信を表示
1 選挙投票率向上への取り組みについて
(1)今年の埼玉県知事選挙における、各年齢層別(10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代以上)の投票率はどのようか
(2)若者・現役世代の投票率向上を考え、毎年の明るい選挙推進協議会の講演を、平日夜または土日に変更できないか
(3)参議院議員選挙並びに埼玉県知事選挙における選挙公報が未配布となった原因及び改善策はどのようか
(4)塚越地区の期日前投票率向上のため、東公民館、あるいは民間施設を含めた場所に、期日前投票所を設置すべきと考えるが、どのようか
2 蕨市教育委員会名義の後援指定の基準について
(1)過去3カ年の申請数、承認数、却下数の推移はどのようか
(2)申請却下の理由の主なものはどのようか
(3)蕨市共催・後援等実施基準における「特定の政治、宗教等に係わるものでないこと」について、教育委員会の審査内容・方法はどのようか
(4)元文部科学事務次官の前川喜平氏の講演会に対し、後援指定した判断基準はどのようか
(5)特定の政治的立場、または特定の主義主張に立脚している講演内容に対しては、行政の中立性を守るという観点から、厳しく審査していくという視点を、今後、積極的に取り入れていく考えはないか
3 「18歳までのこども医療費無償化(入院)<市長マニフェスト>」のスケジュールについて
(1)この事業は全て市の単独負担になることは承知をしているが、この実施に伴う予算の想定額はいくらぐらいか
(2)令和4年10月に拡大を目指すという現在のスケジュールを前倒しできないか
(3)上記前倒しが予算的に難しいなら、他県の多くの自治体が実施済みの、一部自己負担金、あるいは、所得制限の導入で、予算総額を抑えることも可能だが、いかがか
4 敬老祝金制度について
(1)長年に渡って社会の発展に寄与してくださった高齢者に対する感謝を示すのなら、お金ではなくても、感謝状などコストがあまりかからない方法で形にすることも可能と考えるが、どうか
(2)敬老祝金支給対象者の急増及び高齢者福祉事業への財源確保等の観点から、他の多くの自治体にて廃止又は大幅な縮小を実施済みだが、このことをどのように考えるか
(3)高齢者の所得格差が拡大していくなか、資産状況に関係なく支給するという現制度は、明らかに時代にそぐわなくなっていると考えるが、それでも他の事業と比べてこれを優先させる理由は何か
(4)現行制度廃止ではなく、隣接川口市と同水準(77歳:5千円、88歳:2万円、99歳:5万円)にするだけで予算を約6分の1に縮小、今の制度を放置するのと比べ、毎年5千万円以上の財源が確保できる。抜本的見直しは避けられないなか、見直しを実施するなら早いほうが良いと考えるが、いかがか
5 蕨駅東口交差点スクランブル化について
(1)蕨駅東口近く、東口駅前通りと塚越大通りが交差する六差路について、年々増加する歩行者の人数を考えると、歩車完全分離による安全性向上及び、歩行者の利便性向上と周辺商店の活性化の観点から、川口市と協議をし、この交差点をスクランブル交差点化すべきと考えるが、いかがか
17 鈴木 智
会議録を表示
録画配信を表示
1 コミュニティバスのルート拡充について
(1)総合的な交通政策の検討報告書について。検討はどのように行われたか。主な内容はどのようか。コミュニティバスに期待する効果、ルート拡充の必要性、蕨市にふさわしい公共交通のあり方については、それぞれどのように考えるものか
(2)コミュニティバスのルート拡充において、新たに設定されるルートやバス停の位置などの検討状況はどのようか。また、基本的な考え方として4点示されているが、それぞれの検討状況及び現時点での課題はどのようか
(3)検討にあたって関係機関、市民・団体などとの協議はどのように行われているか。ルート拡充の効果を最大限に生かすためにも、確定前に改めて協議や意見交換など行う考えはないか
(4)今回の検討が行われたことを受けて、運行までのスケジュールについてはどのように考えるか
2 市内業者への発注について
(1)市内業者への発注を増やす努力はどのように行われてきたか。また、工事、物品、小規模修理・修繕契約などの契約の種別ごとの取り組みと3年間の実績はどのように変化してきたか
(2)学校・保育園の給食用食材の納入業者について、市内業者はどの程度あるか。業者の選定はどのように行っているか。募集時期、応募条件、手続きなどはどのようか
3 蕨戸田衛生センターの施設延命化工事について
(1)内容、スケジュール、事業費など延命化工事の概要についてはどのようか
(2)市民及び蕨市への影響についてはどのように想定されるか。市民への周知についてはどのように考えるか
(3)ごみの減量化などの協力を市民に呼び掛けることと合わせ、地球温暖化対策など環境問題としての啓発を行っていく考えはないか
4 防災の取り組みについて
(1)台風15号について
@市内での風雨等の状況はどのようだったか
A当日の警戒や対応に当たった市の体制、および具体的な対応はどのようだったか
B市内の被害状況はどうだったか
(2)今後、かつて経験したことのない風雨による被害が増加していくことが考えられるが、市としての対策・対応についてどのように考えるか。屋根の破損など、市民の住宅などの被害に対する市としての対策・対応についてはどのように考えるか
 令和元年第2回定例会
  令和元年7月3日【一般質問】
1 古川 歩
会議録を表示
録画配信を表示
1 幼児教育無償化の例外となる施設について
(1)市内において対象外となっている施設はどこか
(2)幼稚園類似施設が対象外となっている理由はどのようか
(3)対象外となっている施設について、今まで市はどのように位置づけていたのか
(4)幼稚園と幼稚園類似施設への現在の助成内容についてはどのようか。幼児教育無償化が始まる10月以降のそれぞれの対応はどのようか
(5)対象外となる施設を無償化に適用するための必要な条件は何か
(6)市が独自の助成などを行うことはできないか
(7)市から国・県に対して、幼稚園類似施設についても幼児教育無償化の対象となるように働きかけるべきと考えるがどうか
2 蕨市歌のCDを作ってはどうか
(1)市制60周年記念として蕨市歌のレコーディングを行い、CDを作ってはどうか
2 比企 孝司
会議録を表示
録画配信を表示
1 市内業者の育成について
(1)公共工事で市内業者が受注する件数とその割合。また、金額の推移はどのようか
(2)市内業者の総数の変化はどのようか
(3)見積り、予算設定の協力依頼について
(4)市内業者の育成や保護について、どのような対策を考えているか
2 東京オリンピック・パラリンピックへの対応について
(1)開催まで1年となるが、市の対応はどのように進めているか
(2)大会を盛り上げるため、カウントダウン表示、ホームページ紹介、記念イベントなどを盛大に実施する自治体があるが、本市の考えはどのようか
(3)2020年7月7日に聖火が本市を通ることが報道されたが、詳細内容はどのようか
(4)聖火ランナー、伴走者等はどのように選定されるか。また、前回の東京オリンピックでは、どのように選定されたか
(5)聖火ランナーの応援等には、市内の幼児、児童、生徒の参加・協力は可能か
(6)蕨の子どもたちを東京オリンピック・パラリンピックへ参画させる計画についての進展はどうか
(7)蕨の魅力を日本や世界にアピールする契機の一つとして、中継地点に予想される旧中山道及び歴史民俗資料館分館の環境整備を進めてはどうか
3 4期目の市長マニフェストについて
(1)マニフェスト50項目はどのように選択したのか
(2)「継続」と「すぐ」の期限が設けられているが、どのような理由から区別しているのか
(3)特に重点を置いている項目は何か
(4)老朽化した市庁舎や消防署塚越分署の建て替えが進展することは、市民の暮らしの安全につながるものだが、「防災都市蕨」と称するには、マニフェスト項目から見ても大げさではないか。市長の見解を問う
3 梶原 秀明
会議録を表示
録画配信を表示
1 コミュニティバス「ぷらっとわらび」ルート拡充について
(1)市長マニフェストでルート拡充の実施を「2年」としているが、本年の3月定例会で「12月に実施の見込み」と示したことと比べて、変化した事項は何か
(2)3月定例会以降の検討の進捗と、今後の見通しはどうか
(3)新たに出されてくる市民要望へは、どのように対応するか
2 元気な商店街に向けて
(1)国の小規模事業者持続化補助金では、かなえられないニーズへの対応や、売上向上のコンサルティングと一体化した商店リニューアル補助についての検討状況はどうか
(2)市長マニフェストに示されたサブリース事業による空き店舗対策の仕組み、目的、費用、効果はどのようか
3 塚越地区における地域包括支援センターについて
(1)市長マニフェストに示された3か所目の地域包括支援センターの設置の見通しはどうか。高齢者福祉計画と介護保険事業計画との整合性はどうか
(2)市内4つの特別養護老人ホームの職員の充足状況をどのように認識しているか。また、介護施設で働く職員の賃金動向はどのようであるか
4 市長マニフェストと財政的裏づけについて
(1)蕨市の財政状況は良好な状態にあるが、下水道の耐震化、市役所の建て替え、市立病院の再整備などを控え、新たな将来負担も予定されている。健全な財政運営を今後も続けていくための基本的な考えはどのようか
(2)市長マニフェストで示された、こども医療費無料化の拡大、小・中学校体育館へのエアコン設置について、財源をどう見込んでいるか
4 三輪 かずよし
会議録を表示
録画配信を表示
1 中高年の引きこもりについて
(1)本市の引きこもりの実態はどのようか
(2)相談はどこで対応しているのか
(3)相談内容についてはどのようなことが多いのか
(4)引きこもり問題に精通している職員は何名程度いるのか
2 カラス対策について
(1)南町3丁目でカラスが群れている実態を把握しているのか
(2)南町3丁目のカラス対策をどのように考えているのか
(3)西川口駅周辺のごみの出し方に相当の問題があると思うが、川口市との話し合いはしているのか
3 高齢運転者の運転免許証自主返納について
(1)年間どの程度の方が自主返納しているのか
(2)高齢運転者はどのくらいいるのか
(3)本市として、自主返納を促す方策を行っているのか。行っていないのだとすると、早急に検討すべきと考えるが、市の見解はどうか
5 小林 利規
会議録を表示
録画配信を表示
1 蕨市立第一中学校のネットフェンスについて
(1)線路側にあった万年塀の撤去工事の概要と目的はどのようか
(2)校庭で行われる体育の授業や部活動、体育協会などの団体活動への影響は、どのように考えているか
(3)線路側全面にネットフェンスを早急に設置すべきと考えるがどのようか
2 (仮称)蕨錦町ゆたか保育園の整備について
(1)本園の概要はどのようか
(2)これまでの経緯及び開設までのスケジュールについてはどのようか
(3)本園の整備における効果をどのように見込んでいるか
(4)今後の保育園整備についての考えはどのようか
3 公益財団法人埼玉県市町村振興協会の資金貸付事業について
(1)この事業の概要と目的はどのようか
(2)これまでの実績はどのようか
(3)今後、この資金貸付事業の活用を予定している事業はあるか
6 一関 和一
会議録を表示
録画配信を表示
1 敬老祝金制度の抜本的見直しについて
(1)2017年度(平成29年度)決算書によれば、敬老祝金対象者は総数で2,970人、総額6,449万9,049円が支給されているが、ョ市政下の12年間の支給状況の推移と今後10年間の見通しについてはどうか
(2)人生100年時代と叫ばれるなか、持続可能な自治体運営を行う上で、財政負担の抑制は必至であり、県下でもこの制度の廃止や縮減等の見直しが行われている。当市も2025年(令和7年)には対象者の急増で現行の1.4倍以上にも膨らむと推計されているが、現時点でこの支給状況をどのように認識しているのか
(3)隣接市の川口市や戸田市の制度を参照し、現行の7段階を見直し、来年度から賀寿年齢である77歳(喜寿)、88歳(米寿)、99歳(白寿)の3段階に絞るなど抜本的な見直しを図るべきと考えるがどうか
(4)敬老祝金制度を抜本的に見直し、その財源を基に、新たな高齢者福祉事業や子育て世代への支援、子どもの貧困対策等に充当してはどうか
2 幼児教育無償化への対応について
(1)現在、当市の5つの公立認可保育園をはじめ民間認可保育園、小規模保育園の在籍園児数や正規の保育士及び非正規の保育士等の配置状況、あわせて私立幼稚園の在籍園児数はどのようか
(2)従来から保育園の整備事業は、常に財政負担が伴うものと見聞するが、公立及び民間認可保育園、小規模保育園に市は年間どの程度の額を支出しているのか。また、保育料等対財政負担の割合は、どうなっているのか
(3)本年10月1日より消費増税を財源に幼児教育無償化がスタートし、「3歳から5歳児は原則全世帯、0歳から2歳児は条件付きで幼児教育を無償化する」と聞くが、当市の保育行政にどのようなメリット・デメリットが考えられるのか。また、市内の私立幼稚園に就園奨励費や補助金を拠出してきたが、幼児教育無償化に伴い、どのような影響があったのか
(4)現在、市内には1園だけ幼児教育無償化の対象にならない幼稚園類似施設があり、その経営者や先生たち及び保護者たちが危惧の念を抱いていると仄聞するが、過日文科省は「自治体が財政支援をしている場合は、国も支援を検討している」と言明したことを受け、当市はどのような対応を考えているのか
3 都市公園における公募設置管理制度の活用について
(1)都市公園法には、公園施設の建ぺい率の参酌基準を2%、特例として休養施設や運動施設などは10%と規定されているが、現在、市の都市公園の公園施設以外の設置状況はどのようか
(2)2017年(平成29年)に都市公園法が改正され、創設されたのは公募設置管理制度であり、民間活力による新たな都市公園の整備手法を創設し、公園の再生・活性化を推進するために設けられた制度だと聞いている。民間業者が参入しやすい条件を確保するとともに、公園管理の費用の軽減、強いては賑わい創出や質の高い公園整備に繋がると期待され、一部の自治体で取り組まれていると聞くが、当市でも同制度の活用を検討する考えはないか
  令和元年7月4日【一般質問】
7 大石 幸一
会議録を表示
録画配信を表示
1 市長マニフェストの6つの柱について
(1)こども医療費の無料化の拡充について、実施までの計画はどのようか
(2)小・中学校の体育館へのエアコン設置について、実施までの計画はどのようか
(3)防災行政無線のデジタル化は、緊急防災・減災事業債の起債の期限が次年度で最終年になると思うが、具体的な整備計画はどのようか
(4)防災行政無線のデジタル化に伴い、難聴地域への対策を現在実施しているテレビの文字放送とホームページ対応以外に何か考えているのか
(5)自主防災会への支援強化の取り組みとは、具体的にどのような内容か
(6)学童保育について、増室と学校休業時の開始時間の繰り上げを明記しているが、実施までの計画はどのようか
2 SDGsについて
(1)2015年の国連サミットで採択されたSDGsを本市はどのように見ているか
(2)本市の政策の中にSDGsを活用する考えはないか
8 保谷 武
会議録を表示
録画配信を表示
1 高齢者の自動車運転免許証自主返納へのインセンティブ制度について
(1)近年、高齢者が加害者となる、不幸な交通事故が全国的に多発している
@市内の高齢者の自動車運転免許証の交付、運転、事故、返納の状況はどうか
A本市における自主返納を促すための施策とその効果はどうか
B敬老祝金事業の近年の状況と、今後の見通しはどうか。市当局の今後についての考えはどうか
C高齢者が交通事故の加害者になる不幸な事態を防ぐために、敬老祝金制度を縮減してこれを原資として自主返納へのインセンティブ制度を設けてはどうか
2 災害時に避難するべき建物への空調設備導入について
(1)指定緊急避難場所、指定避難所、福祉避難所の違いは何か
(2)これらのうちの建物における、空調設備の導入状況はどうか
(3)災害時において、自宅を離れて長期的に滞在する可能性がある建物については、空調設備を導入してはどうか
3 ランニングコースの保守管理について
(1)市内のランニングコースにおいては、ランニング目的だけではなく、お年寄りによる健康維持のためのウォーキング目的や、ケガ人によるリハビリ目的で利用している場合も多い
@健康な方と比べると、舗装の剥がれ等の劣化、木の根の成長に伴う路面の隆起・沈降からの悪影響は大きい。コースの保守管理は、一般的な道路よりもこまめに丁寧に行ってほしいと考えるが、どうか
9 大石 圭子
会議録を表示
録画配信を表示
1 第3地域包括支援センターの設置について
(1)4期目の市長マニフェストに掲げた経過とその設置見通しはどのようか
(2)設置期限を4年間とした理由は何か
(3)第2地域包括支援センターにおける南町地区と塚越地区の事業件数はどのようか
(4)塚越地区には介護においてどのような課題があると分析しているか
2 ごみ出しルールの徹底について
(1)ごみ集積場のごみ出しルールの表示板について
@現在の表示板の作成時期、予算、検討過程はどのようか
A現在の表示板の課題は何か
B今まで表示板について、市民からの要望は寄せられているか
C新しい表示板の作成をどのように考えているか
(2)配布用「ごみの分け方・持ち出し方」について
@行政からの情報は、すべて網羅できているか。特に増加傾向にある外国人向けには、ごみ出しの理解を深めるための情報量は足りていると考えているか
(3)市長マニフェストにある「高齢者等宅のごみ戸別収集の実施」は、どのように進めていく予定か
3 新庁舎を機とした障がい福祉の窓口の一本化について
(1)現在、精神保健福祉は保健センターが窓口となっているが、通常ほとんどの自治体では障害福祉係が担当になっている。利用者に複合的な障害がある場合は、窓口が分かれていると利用しにくい状況にある
@保健センターが窓口になった経緯はどのようか。一本化が図れない理由は何か
A保健センターの業務で精神保健福祉の占める割合はどのくらいか
12345 次へ  最後へ登録件数 738 件    
Copyright(c) 2007- 蕨市議会公式サイト Warabi City Council. All Rights Reserved.